« 書評--RV入門 | トップページ | 書評--ドン・ファンの教え »

2012年5月 8日 (火)

書評--もっとも大切なこと

もっとも大切なこと   
ハイラム・W. スミス (著)  フランクリンコヴィージャパン (編集),
キングペアー出版 1800

--絶版だがamazonの中古が¥1--

これはスピリチュアル系でなく、自己啓発書。
リチャード・カールソン(小さいことにくよくくよするな)やジャック・キャンフィールド(心のチキンスープ)などが絶賛。
自分の人生において、重要なものは何か? 順序づけの方法・考え方を説明してくれる。それによって日常における行動の優先順位がはっきりしてくる。
誰にもあてはまる「思いの窓」(第10章)の学校でのエピソードは面白く読めた。

一般の方にはお勧めの本。

しかし・・・戦争が嫌いな僕は、個人的に兵役時の話を持ち出すのは気にいらないし、ウィンストン・チャーチルが最初に紹介されているので、評価は減点。
お勧め度★★☆☆☆

それにしてもこの本を「編集」したフランクリン・コヴィー・ジャナパンって何?
HPを見ると企業向けセミナーが中心の会社のようだ。
http://www.franklincovey.co.jp/

結局はこの本も会社の宣伝本??
巻末の宣伝さえなければそんな雰囲気の本文ではなかったのだが。

amazonでは同じ著者の別の本の方が評価が高いような。
購入されるなら「TQ」がお勧めだとか・・・あとはネットのレビューを参考に。

« 書評--RV入門 | トップページ | 書評--ドン・ファンの教え »

書評」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。

笹田周作と申します。

もっとも大切なこと を購入してみようと

思いました。

貴重な情報ありがとうございました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523730/54662795

この記事へのトラックバック一覧です: 書評--もっとも大切なこと :

« 書評--RV入門 | トップページ | 書評--ドン・ファンの教え »