« 雑談--質問への回答(3) | トップページ | 質問への回答(29) »

2012年5月18日 (金)

書評--心のマグネットの秘密

心のマグネットの秘密
リューディガー・シャヘ (著), 小川捷子 (翻訳)
\1800 飛鳥新社

本の装丁は「ザ・シークレット」を真似したとしか思えない。
しかも、「ザ・シークレット」より色がどぎついので読みづらい。
「ザ・シークレット」は100年前に書かれた本の「秘密」だから斬新なアイデアかも知れないが、二番煎じはいただけない。

さて、内容であるが、タイトルのとおり、私たちの心はマグネットであって、同じものも正反対のものも引き寄せるというもの。
これまでの成功本とあまり変わらないが、時々、参考になるフレーズがある。ドイツ人の書いたものだからだろうか。

気に入らないことが起こるときは、「心のマグネット」に原因があり、その書きかえ方がたくさん書かれている。

著名人からの引用もあり、知らない方には参考になるだろう。
後半は「理想の伴侶との出会い」に比重がおかれているので、独身の方で、これまでの成功本より違った角度から、という方にはお勧めかも。

お勧め度★★★☆☆

« 雑談--質問への回答(3) | トップページ | 質問への回答(29) »

書評」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523730/54742397

この記事へのトラックバック一覧です: 書評--心のマグネットの秘密 :

« 雑談--質問への回答(3) | トップページ | 質問への回答(29) »