« 書評--希望をはこぶ人 | トップページ | 書評--輪廻を超えて―もう一つの現代の神話 »

2012年5月28日 (月)

書評--空(くう) 豊穣の狩人

空 豊穣の狩人
Mana (著)
¥2600 三楽社

「空 舞い降りた神秘の暗号」
「空 天翔ける歓喜の弥栄」 
に続く、著者の第三弾。

内容的にはこれまで紹介した2冊の延長です。
(amazonの「クリックなかみ検索」で目次が見られます)

難点
〇2冊目までとは装丁が異なり、ハードカバーになっている。
 ハードカバーにしなくて良いからその分、定価を安くして欲しかった。

〇横書きで行間が広い。改行も多い。
 つまり、文字数の割にはページ数が多く、これもその分、定価が高い。

〇おそらく著者の書き下ろしでなくて、ブログの文章が下敷き(というよりそのまま?)になっているようで、同じ事が何度も出てくる。
もっとまとめて説明できたのでは?
まあ、「同じことを何度繰り返しても足りないくらいの概念だから」と言われればそれまでですが。

順序
1冊目を先に読まずに3冊目から読むと、ほとんどの方が意味不明だと思われます。(言葉は易しいが概念が難しい)
著者の本の購入を検討されている方は1冊目から読まれることをお勧めします。
2冊目は、これもブログからの引用の感じで1冊目ほどの内容の濃さはないので、2冊目をとばして3冊目へ行っても良いでしょう。

超超要約
「あなたの望むことは全て、別の次元でとっくに実現しています。だから創造や引き寄せでなくて、そちらにフォーカスするだけ」

著者の動画(意外に「普通の人」という感じ)ちょっと音が小さいので聞きづらい。
http://www.youtube.com/watch?v=IMG-B0ArWlI&feature=relmfu

見ていたら、隣に、著者の別の動画と共に、BASHARも表示されていた。著者が言っていることとほぼ同じ。知らないうちにBASHARの動画も増えています。また見ることにしよう。
http://www.youtube.com/watch?v=c4o1f8r6AhM&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=ZR7tS93u9X8&feature=fvwrel

« 書評--希望をはこぶ人 | トップページ | 書評--輪廻を超えて―もう一つの現代の神話 »

書評」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523730/54819994

この記事へのトラックバック一覧です: 書評--空(くう) 豊穣の狩人 :

« 書評--希望をはこぶ人 | トップページ | 書評--輪廻を超えて―もう一つの現代の神話 »