« 書評--心のマグネットの秘密 | トップページ | 書評--悩んでいてもしょうがない »

2012年5月20日 (日)

質問への回答(29)

Q
>僕には便所掃除なんか無理だぁ(T_T)
>育ちの悪いおばさんに怒鳴られるし、こんな生活無理だあ(T_T)

A,
あなたは駅や公園のトイレに入ったことがあるでしょう。
掃除が行き届いていて気持ち良いトイレ。これは誰の努力でしょう?今までそんな人の立場を考えたことがありますか?
逆に、どうしようもない汚いトイレ。
使ってもらう身になって掃除しているかどうか、です。
あなたはどちらになりますか?
人生はあなたにそういう学びや選択を迫っているのです。

ひょっとして清掃という仕事は職業の中で下の方で、弁護士や議員が上だと思っていませんでしたか?
どちらも同じくらい重要で必要な仕事である、ということを、あなたが学ぶ良い機会が与えられました。
これを学ぶためにあなたは今の仕事に就いたのです。

便所掃除がイヤなら、あなたに質問があります。学校の先生はいかがですか?医師はいかがですか?
だったらどうして資格を取るための努力を今日やっていないの? という質問があります。

「育ちの悪いおばさん」は、間違ったことを言っているのでしょうか?それなら間違っているところを指摘すればよろしい。
しかし、清掃の仕方を教えてくれているなら、教え方はうまくないにしてもベテランなのだから教えてくれたとおりにするべきです。
(教えてもらえない職場もたくさんあります)

イヤだとおもっていて手を抜いている間は綺麗になりませんよ。
あなたはあたなが清掃したトイレを使う客になりたいと思いますか?
それとも他の方が清掃したトイレを使いたいですか?
それが仕事に対する心構えということです。
人生はあなたに「仕事に対する心構え」を求めています。
世界中で一番の清掃員になろうとしないのはなぜですか?

トイレが詰まったら誰が直すのですか?
誰かが直さなければそれから誰も使えません。
業者に委託だって?そんなに時間の余裕がなければあなたが直すしかありません。
あなたが直して綺麗にしたトイレを満足して使ってもらう。そんな仕事に誇りを感じるまでは他の仕事に就いても同じような悩みが繰り返されます。
努力して、「今の仕事を卒業してもいいかな?」というところまでがんばってみてください。

あなたは運の良い方です。
清掃ですからトイレの清掃だけではないと思いますが
「人生カンタンリセット!夢をかなえる「そうじ力」 舛田 光洋著
には、清掃、とくにトイレの清掃をすると運が良くなる、と書いてあります。
他に、小林正観という人の本にも、なぜかトイレを磨く(磨くというのだから清掃ではない段階ですね) 、会社が上昇する、とういうのがあります。
トイレを磨くとあなたの運も上昇します。

清掃には、場所によって使ってよいワックスとそうでないワックスの区別があります。
どこかを歩いたときに、平坦なのに通常に滑らずに、躓いたことはありませんか?
ワックスの選択が間違っていたのです。
あなたは清掃のプロになるべく、ワックスの勉強をしてください。
ポリッシャーを二刀流で使えるようになればプロ。
ビルクリーニング技能士(つまり清掃のプロの認定)の国家試験が受験できます。
「清掃がイヤ」でなく、プロになってみませんか?

NASAの話だったと思うのですが、ある偉い方が清掃員に質問したそうです。
「この仕事はどう?」
A、つまらない
次の人に質問しました。
A、私は宇宙に人を送る手伝いをしているのです。
同じ仕事をやっていても考え方によってぜんぜん違います.

頑張ってください。

« 書評--心のマグネットの秘密 | トップページ | 書評--悩んでいてもしょうがない »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523730/54758691

この記事へのトラックバック一覧です: 質問への回答(29):

« 書評--心のマグネットの秘密 | トップページ | 書評--悩んでいてもしょうがない »