« 書評--前世の癒し | トップページ | 書評--あの世の存在に活かされる生き方 »

2012年6月22日 (金)

書評--前世からの恋人

前世からの恋人--ソウルメイト (心霊科学名著シリーズ)
ジェス スターン (著)  林 陽 (翻訳)
\1600 中央アート出版

前世からの恋人―ソウルメイト〈Part2〉 (心霊科学名著シリーズ (51))

絶版です。これは2冊で1セットです。
Part1はamazonの中古が¥1
Part2は       ¥199

著者はエドガー・ケイシー派。
30年前の本。当時のそこそこ有名なアメリカの芸能人などを例にソウルメイトの存在を説明しています。

Part1

過去世
「私たちは他の惑星からきて、ここに不時着しています」
「不時着するまえに、僕たちはアルツクルス星との連絡ができなくなってしまったのです」P165
この、他の惑星から来るというのは30年前にしてはめったにない情報だったでしょう。信憑性があるかも。

Part2
最初の1章(第8章)はJ・Z・ナイト。
つまりはラムサ。
J・Z・ナイトがどのようにラムサと繋がるようになったのか経過が書かれている。
この情報は他の本にはないでしょう。

ということで、ソウルメイトとの出会いの取材のレポートのようなもの。
この本を読んでもソウルメイトとの出会いの可能性はあまり高まらないような・・・?

お勧め度★☆☆☆☆

« 書評--前世の癒し | トップページ | 書評--あの世の存在に活かされる生き方 »

書評」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523730/55027183

この記事へのトラックバック一覧です: 書評--前世からの恋人:

« 書評--前世の癒し | トップページ | 書評--あの世の存在に活かされる生き方 »