« 奥様は霊能者(28) | トップページ | 質問への回答(31) »

2012年6月 5日 (火)

書評--聖なる母性より愛をこめて

聖なる母性より愛をこめて―愛の時代の訪れを告げる聖母意識からのメッセージ
姫乃宮 亜美 (著)

--絶版だがamazonの中古が¥25--買いです!

先日紹介した、「虹色のスピリチュアルレッスン」の著者の初めての本

シルビア・ブラウンとかレバナ・シェル・ブドラ、ソニア・ショケットなどいわゆる霊能者(サイキック)の本を読んできたが、この本も負けてはいない。というより、キリスト教になじみのない日本人にはしっくりくる。
あるいは、どこの次元にアクセスしているかわからないが「第三次世界大戦起こる」などという本や、天変地異を予知して、読者を恐怖に陥れる本と異なり、この本は「愛」に満ちている。

第1章と2章は、著者が霊能力にめざめる過程と「聖母意識」からのメッセージ。
かなり高いレベルの「意識」の声が聞こえているようだ。

第三章以降は、魂の成長のための「愛」など、半分はエッセーのような文体。

「人生で現れてくる一つ一つの問題を、いずれも”魂がより美しくなるための課題”だと張り切って受け止めましょう」P141

「もし「これは真実かな?」と迷ってしまったとき、・・・・それが本物であれば、必ず温かさが感じられるはず」P152

「日常で、自分とふれあうものはすべて愛の表現なのです。例えば物質なら、身につける洋服、座っている椅子、食器、水や食べ物など、いずれも宇宙から寄せられるあなたへの愛のエネルギーなのです」P167(※これについては「奥様は霊能者(28)に続きます。」

「あなたに触れてくるものは、すべてあなたを愛しています」P170

こういう本にありがちな、神社や神棚は全く現れない。なぜなら著者は周囲のすべてが神の愛の化身と説明しているから。
パワーグッズも風水も関係なし。著者の説明は、私たちは既に無限の愛で満たされているから。

==超要約==
あなたは愛です。全てのものも愛です。あなたは愛されているからこそ、この物質の世界で様々な経験をし、魂を磨くためにあちらの世界からやってきました。
一つ一つの経験が魂を向上させるための宝です。
あなたの経験は波動のレベルによります。
ネガティブなことが起こるのは「ネガティブな発想をしていますよ」という学びのため。
意地悪な人やあなたを困らせる人がいるのは、そういう人の奥に隠された神性に気づくため。
それを学ぶと一つ成長し、そういった経験が離れていくのです。
==超要約おわり==

「すべてに感謝しよう」などは色々な本に書かれていますが、霊能者が書くとまた説得力があります。

お勧め度★★★★☆

著者のHP
http://www.ami-himenomiya.com/index.htm

« 奥様は霊能者(28) | トップページ | 質問への回答(31) »

書評」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523730/54882699

この記事へのトラックバック一覧です: 書評--聖なる母性より愛をこめて:

« 奥様は霊能者(28) | トップページ | 質問への回答(31) »