« 書評--あの世の存在に活かされる生き方 | トップページ | 書評--マージング・ポイント―魂の進化と人類の未来 »

2012年6月22日 (金)

質問への回答(33)

Q.
妻がスピリチュアル系の有料セミナーに頻繁に参加しています。やめさせるよい方法はないでしょうか?
スピリチュアル、瞑想、ヨガ、引き寄せの法則にはまっているようです。

A.

瞑想もヨガも引き寄せの法則も悪いとは思いません。
問題は費用です。
瞑想やヨガは探せば市民センターなどの公共施設で無料に近いセミナーをやっています。
(新聞折込の自治体の広報に載っています)
あなたが近隣のそういう広報をネットなどで探して、「こういう、無料(に近い)のがあるよ?」って勧められてみてはいかがでしょう?
(無料で喜んでいくなら受講料を気にしているということですので寛大に・・・)

ですが・・・
まだ、5000円、8000円程度なら安いです。
某ヒーラーは2時間で¥30000とか・・・・奥様も金額を気にされているかも・・・理解して差し上げてください。

しかし、
瞑想やヨガはともかく「引き寄せの法則」はセミナーでは効果が??
本が沢山出ていますので、本で学ぶべきだと思いますよ。(「本で学んで足りないの」、って--その代わり、本を買うのは許してあげてください)

ブレスレットや壺の購入を勧めるところは本当に危ないところです。

>それともやめさせようとする私に問題があるのでしょうか?
真面目なご質問だと思います。
スピリチュアルに興味がないけれど・・という前提ですから。
あなたに問題はありません。
あとは奥様とどれだけの交流があったかです。
「スピリチュアル・・・にはまる」という言い方は、スピリチュアルの理想を目指す立場としては、宗教のように受け止められているのだと感じます。
(申し訳ありませんが)この物質界を超える次元の世界を、あなたは知らないようですが、奥様は感覚でご存知なのです。だから学ぼうとしている。それは肯定すべきだと思います。

===============

Q.
引き寄せの法則を知って自分なりに実践して一つの願いは叶いました。
しかし、経済的に豊かになる事がなかなか叶いません。豊かな自分をイメージしているけれど、現実私に降りかかるのは、銀行から支払いの電話。毎日、お金にびくびくしている生活。
いつまでたっても、その日々が続く。
私が経済的に豊かになるなんて夢のまた夢なんでしょうか
私はエイブラハムの教えに一縷の望みを抱いています。


「銀行からの支払い電話」というのが良くわからないのですが、クレジットカードとか公共料金の滞納をして、納付書が届いて、支払っていなかった、ということでしょうか?それとも口座引き落としの残額が足りなくて引き落とせないという連絡なのでしょうか?
であれば
>いつまでたっても、その日々が続く。
それって、当たり前です。
自分で使ったお金は、期日までに払う。
クレジットカードであれば、銀行から借金している形です。
「借りたお金は返す」・・・これが引き寄せの法則以前の人生の鉄則です。

エイブラハムの本は魔法のテキストではありません。
何もしないで借金が帳消しになったりしません。

「引き寄せの法則」は、理科のボイルの法則やオームの法則と同じ”法則”ですよ。
あなたがお金に困っている、と思っているならその波動とおりの現実を引き寄せているのです。

>もう裕福でなくてもせめてお金に困らない。お金にびくびくしない生活を送りたいという考え方に変わってきました。
妥協ですね? 妥協せねばならない状況を引き寄せます。
>私が経済的に豊かになるなんて夢のまた夢なんでしょうか
それは違います。誰でも裕福になる権利があります。あなたもお金持ちになれます。

ただし・・・
あなたがお金持ちになって、お金に困っている友人がいたらお金を貸してあげるでしょう?
そして、お金を「少しずつでも定額返してくれればいいよ」と言うでしょう?
あなたはその逆をやっている。
(相手は銀行という組織ですが)、クレジットだろうが公共料金だろうが(それ以外はもっと問題ですが)、お金を借りて、期日までに返さないからTELがかかってくる。
つまり、「お金を貸した側」が返してもらえないで困る、という状況を作っている。
あなたはお金を貸す立場になっても困りたくない。
だからあなたが「困る状況にならないように」と、宇宙はしっかり、あなたにお金が入らないようにしてくれているのです。

あなたはお金を「借りる」側でなくて「貸す」側に行きたいのでしょう?
だったら「貸す」側の立場を考えて、速やかに、TELの前に支払いをすべきです。

それと、話は別ですが、賃金が安くて支払いが思うようにいかないのなら、自分に理想的な賃金の職場へ転職する、というのは
エイブラハムの本にヒントがたくさんあります。

« 書評--あの世の存在に活かされる生き方 | トップページ | 書評--マージング・ポイント―魂の進化と人類の未来 »

雑談」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523730/55028236

この記事へのトラックバック一覧です: 質問への回答(33):

« 書評--あの世の存在に活かされる生き方 | トップページ | 書評--マージング・ポイント―魂の進化と人類の未来 »