« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

2012年7月31日 (火)

質問への回答(33)

Q、守護天使は助けてくれるの?


そんな質問したら守護天使(ガーディアン・エンジェル)や守護霊が悲しみますよ。

守護天使(以下、守護霊・ガイド含む)は、常に私たちの側にいて見守ってくれています。
あなたの行動を全部みています。
それで「守護天使は護ってくれるのでしょうか?」なんて質問したらガッカリするでしょう?

ただし、条件があります。
守護天使は、あなたをいつも応援したいのですが、あなたからの要求がないと自由に行動できないのです。
いつもあなたからの要求・お願いを待っています。
守護天使に「・・・をお願いします」って言ったことありますか?
お願いすればいつも叶えてくれるのに・・・・今まで損をしましたね。

>いざという時には、実力行使で私たちを助けてくださることもありますか?
ずっと助けてくれているでしょう?
だからあなたは今日まで大きなトラブルや事故がなかったのです。
ふと、「今日はこっちの道でなくてこっちから行ってみよう」といつもと違う道を行ったことがありませんか?
それは守護天使からのメッセージ。
いつもの道を行ったらどんな目に遭っていたか・・・・それは不明ですが・・・今日まで無事、ということが守護天使が護ってくれている証明です。

>私たちを甘やかしたりしない厳しい存在ですか?
「甘やかす」の意味が不明ですが・・・・あなた専任の守護天使がずっとついて最高の結果をあなたに届けたい、と思っています。
(でも、前記のようにお願いされなくては守護天使は動けないのです)

「厳しい」ことはありませんが、学びの機会をたくさん与えてくれることはあります。

==================
Q.私をふった彼を見返してやりたい

A、
「見返す」というところが問題なのです。
それって、自分の価値観でなくて、他人の価値観ですよね?
「ここまでやれば見返すだろう」と頑張って見返してくれなかったら、またどん底?

過去にこだわるのは「引き寄せの法則」と矛盾しています。
過去を手放すのが引き寄せの法則。
つまり過去にしがみついていたら、過去の自分を継続するだけなのです。
未来に目を向け・・・・

自分の価値観で生きましょう。
この世の中で一番大切なのは自分。
人に見返させらなくても、誰からも評価されなくても、今のままのあなたでいい。

さて、「引き寄せの法則」ですが、幸せになる一つの手段にしか過ぎません。
「引き寄せの法則」でうまくいかなかったら(ここにはそういう質問多いです)幸せになれないのか?---いいえ!
宇宙の法則は「引き寄せの法則」だけでなく、共鳴の法則・鏡の法則・波動の法則など様々あります。

最高の引き寄せは、「彼の幸せを祈る」ということです。
すると”幸せ”という波動が宇宙に伝わり、あなたに幸せが返ってくるのです。

==============
お知らせ

8月は国家試験受験モード(9月2日受験)に入りますので、それまでブログの更新はほとんどできません。

2012年7月30日 (月)

書評--運命を操る方法

運命を操る方法
キース・ビーハン (著), 三浦 英樹 (翻訳)
\1450 青春出版社

同著者のちょっと前に紹介した「感じる力」は「直観力」のことだ、と書いた。

今回の本、人生を操る25の法則って、・・・25もあるのか? と目次を見てみると・・・

Rule1 レゾナンスの法則 「スピリットの世界」とのつながり
Rule3 引き寄せの法則 まだ気づいていない「インナーマグネット」の力
Rule4 鏡の法則 人間関係がうまくいかない理由
Rule5 投影の法則…なぜ相手に求めてしまうのか
Rule6 サポートの法則 スピリットに上手にお願いする方法
Rule12 リアリティの法則 過去でも未来でもない「今」
Rule13 振り子の法則 心のバランスの保ち方
Rule14 責任の法則 誰があなたをここに追い込んだのか
Rule18 波動の法則 あなたを高みへと導くもの
Rule22 感謝の法則 あなたに還ってくるもの
Rule23 信頼の法則 何を信じるか、どう信じるか
Rule 25 スピリチュアルセルフの法則 エネルギーの流れに乗れば人生が突然輝く

要するに、引き寄せと波動の法則と鏡の法則と磁石の法則、ってどれも宇宙の法則を言い換えただけでそういうタイトルの本もある。
22の感謝の法則だってとっくに他の本に書いてあるし、
13の「振り子の法則」にいたってはタイトルはパクリ?
1のレゾナンスは共鳴の法則だし、
12のリアリティは13と同様?・・・
6は「宇宙に上手にお願い・・」のパクリ?
要約すれば法則は25もない。まとめたら3つか4つだろう。
つまり、一つひとつに「法則」と書かれているが、単なる説明ではないのか?

しかし、たくさん読んでいる人にはともかく、あまり読んでいない人にはこれ1冊でお手軽に学べるということは言えるし、他の本にはあまり説明されていないこともたくさんある。
引き寄せの法則一辺倒の人には視野を広める良い機会になるかも知れない。

「引き寄せの法則を知っていても人生がうまくいかない読者対象に、今までに学んだ本を1冊にまとめて下さい」、と僕が出版社から依頼されたら、こんな形になるのかも・・ということで
お勧め度★★★★☆

2012年7月27日 (金)

スピリチュアルに生きる(120-4)

(まとまるまで、まだまだシリーズは続くのか?)

浦島伝説はたくさんあるようです。
浦島太郎が帰ってきたときに、故郷は数百年経っていた。

竜宮が他の星であるとするなら特殊相対性理論でも説明できるのだが、そうでないのかも知れない。
元の世界に帰ってきたつもりが、(同じ時間であるのだが)パラレルワールドに帰ってきてしまった可能性がある。

故郷の土地はそのままだが、知っている人はいない。
そんな世界が無数に存在する。

で、パラレルワールドというのは「この我々がいる世界」の別、ということではなくて、「この世界」もパラレルワールドの1つのバージョンなのです。
誰もゾウの死体を見たことがないそうな・・・
遠い、アフリカの話でなくてもいい。
町にあれだけカラスがいるのに、どうしてカラスの死体を見たことがないのか?

ある説によれば、肉体も消滅して、別次元にいくという。

バシャールがいうのは、無数の未来が存在して、その瞬間、その瞬間に、バージョンの一つを選び取っている(創造している)、ということ。
だから私たちの毎日は1日として同じ日がなく、経験も異なる。
私たちが朝、目覚めたときの周囲の世界は昨日の継続でなく、今日のバージョンの世界。
今日、職場で出会う人は、同一人物に見えるかも知れないが、今日のバージョンのその人。

ワンネスの説明で、映画のたとえ(私たちは映画の監督・主役・脚本・・・)などと言っているが、
写真のたとえではどうだろう?

グループ写真が映っている。
自分のとなりに友人A、友人B。
この3人は”1枚の同じ写真”に映っているのだ。

この世界も同じ。
世界中の人とすべての物質が同じ空間に映っているとしたら?

写真は3次元を2次元に投影したもの。
この3次元世界は4次元から投影されている。

2012年7月26日 (木)

スピリチュアルに生きる(120-3)

(書きかけ項目がまだ続きます)

体の不調は、身体からのシグナル。
何かの原因で、病気になりかけていますよ、という知らせ。

それでは人生の不調は?
これも「今までのやり方や考え方ではダメですよ」ということを宇宙が知らせてくれているのかも知れない。

宇宙の法則は反対向き。
これを反対の法則と呼ぶか、裏返しの法則と呼ぶかはまだわからない。

引き寄せようとしてうまくいかなければ、何かがおかしい、という知らせ。
教えは説く。「欲しいものは得られない」「すでに手に入ったかのように振舞いなさい」
しかし、無理に振舞ってもNG。
おそらくは・・・究極は何も欲しがらないこと。何も欲しい物がなければすでに満たされている。不安もない。

宇宙を知るには自分を知れ、という。

環境を変えるには自分を変える?

お金持ちになるにはお金への執着を捨てること。

友人や恋人が欲しければ、まずは自分が理想の相手にふさわしい人物となること。

2012年7月23日 (月)

スピリチュアルに生きる(120-2)

ふと考えてみた2(シリーズかっ!?)

料理のできない人が料理を評価するって、傲慢なのではないか?
スポーツのできない人がスポーツをみて講評するのも同じような?

では、人格高潔でない人が、他の人をあれこれ批判するのはどうだろう?
(人格高潔な人はそもそも人を批判したり悪口を言ったりしないと思うが)
人生を操れない人が人生についてコメントするのはどうだろう?

これらはいずれも尺度の問題かも知れない。
お金持ちで年に何回も海外旅行に行っているのに、現地の料理に不平不満の人と・・・
少ない給料から貯金して、3ヶ月に一度の旅行で鈍行列車で(東京から)熱海に行き、¥7800の熱海の宿に泊まって、「バイキングだから食べ放題だよ」と喜び、久々の海を見て「落ち着くね」と語り、伊豆山神社と大雄山を見て、「楽しかった」ね、と話しながら帰ってくる(実話か?)のとどちらが幸福だろう?

状況が変えられなくても尺度は変えられる。
人は変えられなくても自分は変えられる。

2012年7月22日 (日)

書評--世界がもし100人の村だったら 総集編

世界がもし100人の村だったら 総集編
池田 香代子 (著), マガジンハウス (編集)
\680 マガジンハウス文庫

いつのまにか総集編が出ていたのですね?
(とっいっても2008年の発行)

当初より最新のもの?にデータが書き換えられています。

総集編なので、4つの「100村」がまとめられています。

これまで紹介した本のように、スピリチュアル関係かどうかはともかく、必読書です。

まだ読んだことがなくて、本を買うのがおっくうという方は、僕のHPにオリジナルの「100村」をアップしてありますので是非お読みください(韓国翻訳バージョンが先で、その後、日本語バージョンです--まえにもこのブログで紹介済み))
http://homepage3.nifty.com/yeonso/kankoku/siryou.htm
(著作権は無視してよい文章だと思いますので全文です)

スピリチュアルに生きる(120)

ふと、考えてみた
(今日のところはまとまらないので後ほど削除の上、書き換えます)

引き寄せの法則っておかしいかも知れない。
引き寄せよう、というのは「現実が気に入らない」と言っているのと同じ。
宇宙に不満を言っているのと同じ。
それって不満な結果が出るのでは?

ポジティブな思考をするとポジティブなことが起こる。だからポジティブ思考が大切。
これもおかしいのかも知れない。
これって・・ポジティブに考えるのはポジティブな結果がほしい、という欲望からですよね?
ポジティブな結果がでなければポジティブには思考しない、といっているのです。
宇宙と取引をするの?

そして、結果にはポジティブとネガティブが存在する、ということを最初から認めているのです。

そもそもポジティブ思考や引き寄せの法則に頼るということは、自分の専属の守護霊や守護天使が自分を守ってくれているというのを忘れていることになる。
それとも守護霊や守護天使(の力)を信頼していないことになる。
それでは守護霊や守護天使は守りようがないですよね?

おそらくは・・・・
すべての現実を、条件なしにあるがままで受け入れたとき、現実が変わる。
すべてを無条件で肯定したとき、ネガティブというのは消滅する。

書評--[UFO宇宙人アセンション]真実への完全ガイド

[UFO宇宙人アセンション]真実への完全ガイド
浅川 嘉富 (著), ペトル ホボット (著)
¥1785 ヒカルランド

これは対談集です。
浅川嘉富は少し前に紹介しましたが、再度。
http://www.y-asakawa.com/

ペトル・ホボットは初めてです。
そうとうなサイキックらしい。
http://www.petr-chobot.com/

対談内容の中心はパラレル・ワールド。

空洞地球説は間違いで、実はパラレルワールドだったのです。
アストラル界もパラレルワールドの一つ。

ペトル・ホボットというのは正直な人らしく、わからないことはわからない、と言います。
そういう意味では信憑性がある。話に一貫性があるところが良い。

オカルト好きだった僕も知らない話がてんこもり。

カブレラストーンというのかあの石は。
ナスカの地上絵は壊されても自動的に戻る?
恐竜はパラレルワールドで生きている?

面白くて一気に読んでしまいました。

中に出てくる次のような人物はほとんど知らなかった。
ドロシー・イーディー
http://members.jcom.home.ne.jp/0350371001/works/works_1_e.html
長南年恵
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%95%B7%E5%8D%97%E5%B9%B4%E6%81%B5

お勧め度★★★★☆

2012年7月19日 (木)

書評--よく「遊ぶ人」ほど成功できる

よく「遊ぶ人」ほど成功できる あなたの夢を実現させる「脳」の使い方 
佐藤 富雄 (著)
\1300 フォレスト出版

前にも紹介した「口ぐせ博士」の本。

「成功脳を作る」
キーワードはベータ・エンドルフィンとネテオニー。
βエンドルフィンというのは脳の中の快感物質。
遊びを追っていけばβエンドルフィンが増える。ますます快感を感じる。

ネテオニーは一言で言えば子供心。子どもの頃、何でも自由にできる・やってみたい、ということがいつのまに忘れてしまったのだろう?

ネテオニーを思い出そう。

宝くじに3億円当たりたい人!あなたは当たったら働かずに寝て過ごすのですか?
と著者は問う。
それでは目標が寝ることになる。
そんな目標ではβエンドルフィンもネテオニーもありません。

夢を追いかける人こそ成功する。

著者は言葉どおり、老齢になってから、スキーをやり、ヨットに乗り、ハーレーを乗りこなす。
ポジティブシンキングなどでなく、脳の働きから説明した「遊び心」による成功本。

口ぐせ博士の著作の中では一番良いかも。

お勧め度★★★★☆

書評--フツーの主婦がチャネラーになっちゃった!

フツーの主婦がチャネラーになっちゃった!
うさ (著)
¥1300 きこ書房

この著者はいろいろなセミナーに参加して自分に合うものを見つけようとしたらしい。
amazonレビューでは、いろんなセミナーにすぐに出かけられるなんてフツーの主婦ではないだろう?という批判がある。
文章が幼いとか(それはそうでしょう。ブログが本になったのですから)
4コマ漫画は要らないとか(たしかに意味のないマンガだが、僕はそこそこ面白かった)
話が中途半端ですぐに次の話題になる、など批判が交錯している。

それでも一度は読んでも損した気にはならないのではないでしょうか?

お勧め度★★☆☆☆

著者のブログとHP
http://marymayan1.cocolog-nifty.com/
http://ameblo.jp/marymayan/

書評--輪廻転生を信じると人生が変わる

輪廻転生を信じると人生が変わる
山川 紘矢 (著)
¥1300 ダイヤモンド社

少し前に著者の奥様の著作を紹介した。
これは山川氏による(翻訳でなく)初めての著作。

どうして翻訳をするようになったか、スピリチュアルな世界に入るようになったか書かれている。
サン・ジェヌマンが精霊として現れたり、不思議な偶然が重なったり、なかなか面白く、一気に読める。

途中で「僕が頭が良かったので東大にはいった。」とか「優秀な成績で大蔵省にはいった」などとありますが、気にしないように。
人によっては鼻につくかも知れませんが、阿部敏郎さんの本には、「山川さんがいうと自慢に聞こえない。むしろあどけなさを感じる」なんてありました。

自分がどれだけアセンションしているか自分自身をみるには?(P122)一部抜粋

1、自分のことが好きですか?
2、人の悪口を言っていませんか?
3、自分に起こることは自分で引き寄せていると思いますか?
7、自分の行動は恐れからでなく愛に基づいていますか?
9、毎日、感謝して生きていますか?
14、すべてはワンネスだという感覚がありますか?

「運命100%、自由意志100%・・・
一瞬一瞬を自分の自由意識で選択しているのだけど、それさえもう決まっている」P15

(前世を知りたいという人に)
エベットは「無理に知る必要はありません。この人生だけでも大変なのに、過去世を知ったらもっと複雑になってしまいます」とたしなめました。(P138)

[「喘息よ、ありがとう」という本があって、病気に対して「ありがとう」と言えたとき、病気はその役割を終えて消えていくのだそうです。]P167

お勧め度★★★★☆

書評--あなたらしい運命を引き寄せる「感じる力」

あなたらしい運命を引き寄せる「感じる力」
キース・ビーハン
¥1429 青春出版社

著者はイギリスのミディアム(霊能者)。
タイトルは「感じる力」だが要するに直観力です。
男性というのが珍しいかも。

直観力の本ならソニア・ショケット、レバナ・シェル・ブドラ、ペニー・ピアスなど読んでいる僕にはほとんど新しい情報はなかった。
けれど、関係の本を読んでいない人には役立つ1冊になるかも知れません。

悪霊などはいない、と言い切っています。
自分を幸せにするのは、他人でなくて自分の内部の問題、と改めてなるほど、です。

テーマは直観力なのですが、ポジティブ思考と、魂の向上のための輪廻転生も扱っています。

お勧め度★★★☆☆(直感力の本が初めてなら★4つ)

って、直接この本のせいではないのですが、僕の中で一つの疑問が生じました。
人生で起こる出来事が、あらかじめ生まれる前に計画した課題であるなら、その課題を回避しようとする「引き寄せの法則」とは矛盾することになります。
しかし、ほとんどのスピリチュアル本はポジティブ思考と輪廻転生の両方を肯定しています。

この2つに論理的整合性をもたせるためには
「今回の人生の課題は引き寄せ(宇宙)の法則を学ぶことである」
ということしかないのかも・・・・もうしばらく考えてみることにします。

書評--魂は知っている

魂は知っている―すべてが思い通りになる人生の法則
高坂 美紀 (著)
\1400 幻冬社

著者の本は初めてだが、もともとはカラーセラピー関係の本を書いている人らしい。

カラーセラピーだけでなく、もっと著者の素顔を知りたい、という思いの方が読めば、
今はセラピストになっているが、壮絶な人生を体験してきたのですね、ということになる。

それらを前提としていない僕は、半生記なのだか体験談なのだか、人生の法則の説明なのだか、ごちゃまぜですね、という感じで読んだ。
悪く言えばまとまりがない、よく言えば正直な文章。
読後は、「たまにはこんな本があっても良いかも」という感じです。

ソウルメイトはたくさんいる。最後に出会うのが伴侶、というのがなるほど、と思いました。
著者もたくさんの人と出会って、今は伴侶と幸せに暮らしているそうで。

お勧め度★★☆☆☆

http://www.takasakamiki.com/
http://homepage3.nifty.com/hearts-t/
2時間の講演で¥8万なので良心的だと思います。

本の中に出てくるメンター「エンジェル京子」さんというのはこの人か?
http://www.angelkyoko.com/jp.php

2012年7月18日 (水)

書評--悟りは3秒あればいい

悟りは3秒あればいい
小林正観 (著)
\1500 大和書房

--amazonの中古が¥10--

これは著者の仏教的な解説本というべきか。
複雑な仏教の概念を使わずにやさしく説明している。

タイトルの「悟りは3秒」って?
「全てをあるがまま認めること」はい、これで3秒。
「過去や未来を気にせず、今に生きること」はい、これで3秒。

どうですか?簡単でしょう?
「そんなこと言っても私は50年間父を許せないのです」
という女性の話が出てくる。(P68)
「じゃあ、好きになることもできませんか?」
--当然です。
「尊敬することも?」
--できません。
「では、感謝することは?」
ここで女性が、はっとしたそうです。

基本は五戒、すなわち
「不平不満」「愚痴」「泣き言」「悪口」「文句」
を出さないこと。

これらは物事を判断していることになるから。
プラス思考でもマイナス思考でもなく、あるがままを受け入れるという第三の選択肢があるのでは?
と著者は全体を通して語りかける。

本の説明で、初めて知ったのは名前の由来。
人は親を選んでくるから、名前も選んでくる。(P140)
「こばやしせいかん」という名前を組み替えたら
「かんせいごはやし」=完成後速し、になったという。
新しい考え方が感性したら、振り返らずつっぱしれ、と著者は解釈したとか。
そうすると講演の依頼が増えた。

・・・・まあ、別の本のトイレ掃除をすると運がよくなる、というのも半分マユツバものですが、
言葉遊びとしては面白い。

自分が何もやっていない人などには名前の組み換えをしても現れないそうです。

ちなみに「や・ゆ・よ・つ」などは小さい「ゃ・ゅ・ょ・っ」でも構わないし、濁点をつけたり取ったりしても良いそうです。

どうしてこんなことを長々と書いているのか、勘の良いかたはもうお解りですね?(笑)

僕の名前Yeonso Min-ungは本名の韓国語読み。
日本語読みをひらがなにして並べ替えると

「はとぬしおます」
鳩は平和、その主でおます。(ちょっと無理がある?)

「おぬしはトマス」
おお、僕は、あのキリストの弟子の一人のトマスの役割があるのか・・・
と勝手に解釈しております。

おあとがよろしいようで・・・・

お勧め度★★★★☆(著者の本の中では読み応えがある方)

書評--大切な人に贈りたい24の物語

大切な人に贈りたい24の物語~読むだけで人生が変わる「心のサプリ」
中山 和義 (著)
¥1300 フォレスト出版

著者の24シリーズは他に次のものを読んだ。
大切なことに気づく24の物語~読むだけで人生がうまくいく「心のサプリ」~
小さな幸せに気づく24の物語~読むだけで成長できる「心のサプリ」~

このシリーズは、深い感動を呼びこむものは少ないですが、いい話が集められています。
1冊の本の中でいくつかは「いい話だな」読んで良かったという話があります。

中古書店で¥105でそこそこ売っています。

著者のHP:ここで一部の話が紹介されていますのでご参考までに。
http://24monogatari.jp/

書評--人はみんな魔法使い

人はみんな魔法使い―「あなたはなりたい自分になれる」
水口 清一  (著)
\1400 日新報道

メインは潜在意識の活用の仕方なのだが、量子論やらシェルドレイクの仮説やら、てんこもりというかごちゃまぜ。
一貫性がないようだが、人は何でも得られるし、何でもできる、という視点は変わらない。

あちこちで読んだことのある話を、次々と紹介して、奇跡は起こる、と説明してくれている、というところか。

出会う人はもう一人の自分--人の成功を喜べない人は自分の成功を喜べないのと同じ(P42)

ただ、これは2003年の出版で、「これからの10年間でこんな変化が・・・」と書いてあるあたりは情報として古いです。

著者のHP
http://holonnet.jp/ishikicontrol.htm
まあ、ここを見るとセミナーが2日間で¥20万と高いのですが、納得いかなければ全額返金ということなのでOKでしょう。
6000円のCDも返金保証があるようで・・・

お勧め度★★★☆☆

2012年7月17日 (火)

書評--魂を浄化する ソウル・セラピー

魂を浄化する ソウル・セラピー
塚田 佳穂 (著)
\1300 毎日コミュニケーションズ

「愛しています」「ごめんなさい」「ありがとう」「許します」の紹介、って、ホ・オポノポノじゃないの?
そう思いながら読んだが「ホ・オポノポノ」という文字は見当たらない。
これをパクリとみるか、オリジナルと見るかは難しい。

だが、書いてある内容は、クリーニングとかベーシック・セルフなどでなく、前世とか魂の成長とかいうもの。
これはこれで悪くない、というか、ホ・オポノポノよりも4つの言葉の意味を詳しく書いてある。

文章は優しいし、考え方も、そこそこ勉強になる。

ホ・オポノポノとこちらの本の2択ならこちらが一押し。

著者のHP
http://soul-therapy.jp/

お勧め度★★★☆☆

2012年7月14日 (土)

書評--ホワンの物語―成功するための50の秘密

ホワンの物語―成功するための50の秘密
ロバート・J. ペトロ (著), 山川 紘矢 (翻訳), 山川 亜希子 (翻訳)

(「秘密の本 新版ホワンの物語」はこの本の新版)

さて、amazonでは「アルケミスト」よりも勉強になる、と★5つ、少なくとも★4つの評価のレビューがあったので購入。

100ページまで読んで、ちっとも面白くなかったので、本を閉じた。

オグ・マンディーノもそうだし、夢をかなえるゾウもそうだし、聖なる予言もそうだが、
またか、という感じ。物語タッチのものは僕には合わない。

逆に言えば、それらをお気に入りの方は大変面白く読めるでしょう。

あとは先入観を与えないために余計なことは書きません。
AMAZONのレビューなどをご参考にどうぞ。

僕の個人的お勧め度★☆☆☆☆

2012年7月13日 (金)

書評--あの世はどこにあるのか

あの世はどこにあるのか
森田健 (著)
\1500 アメーバブックス

--絶版だがamazonの中古が¥6--

著者のこれまでの著作へのインタビュー

つまり、著者がこれまでに書いた「生まれ変わりの村」とかヘミシンクのまとめのようなもの。

「無になる前提条件があるとすれば、それは自分自身を肯定することだと私は思います。
欠点を直そうとか成長しようなんて思っているうちは、なかなか無なれない・・・」P106

「運命におまかせ」という本にも書きましたが、運命にまかせてしまったほうが運がよくなるみたいなんです」P247

などと、時々勉強なる言葉があるのだが・・・・

具体的には書かないが、amazonのレビューで批判している人もいたとおり、
僕も、著者の本の中では一番下品な表現が多い本だと思う。

お勧め度★☆☆☆☆

2012年7月11日 (水)

書評--アメリカの心

アメリカの心―全米を動かした75のメッセージ
ユナイテッド・テクノロジーズ・コーポレーション (著), 岡田 芳朗 (翻訳)
学生社 ¥1648

--絶版だがamazonの中古が安い--

続編はちょっと前、紹介しました。
発送の関係で、こちらが後に到着となりました。

正編と続編では著者名が違いますが、実は同じ人物。
ユナイテッド・テクノロジー社の広告集なのでした。
(著者はコピーライターなので、正編では表面には出ない)

その中の一節「ささいな出来事」(P104)の僕の書き改め版です。

======
わたしたちのほとんどは人生の大きなご褒美を受けずに終わる。
芥川賞、レコード大賞、アカデミー賞、ノーベル章・・・・

だが、私たちはみんな、人生のささやかな喜びを、受ける資格はもっている。

絶妙の夕日
暑い日の冷たい飲み物
満月
ぽっかり空いている駐車スペース
新鮮な魚
面白い映画
あたたかな味噌汁

人生の大きな賞をつかまえようとあせらずに、
人生のささやかなよろこびを楽しむことだ。
誰にでもたっぷりと分け前のある喜びを。
=======

で、こちらの正編の方は、実際に広告に使われていたのでアメリカのナショナリストが好む内容もそこそこ多くなっています。
前に紹介した続編の方は、訳者が「日本語にしたい」、と本人に会いに行ったところ、「まだ公になっていない原稿もあるよ」、ということで翻訳した、とのこと。

どちらかといえば、続編の方が僕の好みです。

お勧め度★★☆☆☆

2012年7月10日 (火)

書評--ナポレオン・ヒルの哲学を読み解く52章

ナポレオン・ヒルの哲学を読み解く52章
カレン・マクレディ (著)  藤沢 将雄 (翻訳)
¥1500 日本実業出版社

ナポレオン・ヒルは1937年に「Think and Grow Rich」(邦題「思考は現実化する」)を出版した。

ナポレオン・ヒルに傾倒する著者が、さまざまな例を用いて、成功哲学を裏付けている。
おそらくは「ナポレオン・ヒルがずっと生きていればこんな補足を書いたのだろうな」という感じで文章化したのだろう。
1937年の出版後から医学や科学も相当に進歩し、科学的な面からも成功哲学を証明しようとしていることが伺える。

スピリチュアルというより、ビジネス系の自己啓発に近いが、一度は読んでおくと良いでしょう。

「(先に江本勝の紹介をしたあとで)スタンフォード大学の物理学者、ウィリアム・テラー博士も独自の実験で、思考と意図の力を証明した。
・・・水が入った”電子装置”に注意を集中してもらった。彼らの意図は、装置内の水のPHを1ポイントあげることだ。・・・自然に起こる確率は1000分の1以下である。それでも・・・・PH値は本当に変化していたのである。」P30

「MPD患者が人格を交代させることで、糖尿病の症状が消えたという事例を述べた。
それなら、人格交代の短い時間を使って糖尿病を消してしまうことはできないのだろうか?
もしもそれが可能だとしたら、あらゆる病気を消滅させることも可能になるのではないか?」P186
(多重人格(M.P.D=多重人格(Multiple Personality Disorde))

巻末の付録は「Think and Grow Rich」のエッセンスをまとめたもの。これは初めてかも知れない。

お勧め度★★★☆☆(★3つ+α)amazonの中古が¥114なので「買い」でしょう。

書評--人生は、奇跡の連続!

人生は、奇跡の連続! 
山川 亜希子 (著)
¥1200 大和書房

--amazonの中古が¥55--

山川夫妻が訳した本にはずいぶん勉強させられました。
ブライアン・ワイス、ザ・シークレット、人生を変える波動の法則、なまけものの悟り方、宇宙からの手紙・・・

その山川夫妻がそれぞれ、数年前から、翻訳でなくて本を書いています。

翻訳者ならではの深い読みに裏付けられたものが多いのでそこそこ勉強になります。

一つ、印象にのこった部分を紹介しておきましょう。

「もうがんばらなくていい、だって、私はこのままの私で十分なのだから、と本当に思えれば、あなたの人生がどんどん変わり始めるのです。素晴らしい逆説でしょう。」P142

==人生の課題==P150

・愛を知る
・感謝する
・自分を大切にする
・宇宙と一つである自分を感じる
・宇宙の愛、神の愛と、その完全性を知る
・思い込みを捨てる
・自分を無にすることを学ぶ
・今に生きる

お勧め度★★★☆☆

書評--続・アメリカの心

続・アメリカの心―“アメリカン・マインド” 75のメッセージ
リチャード カー (著), 楓 セビル (翻訳)

--絶版だが中古が¥250

余計なことは書きません。
75のメッセージのうち最初のメッセージ
「新聞の見出しにのらないあなたへ」を紹介しましょう。
(そのままだと著作権法上、問題があるので、少し変えてあります。(って著作人格権はどうなの?というつっこみはなしね))

==========
ある新聞社の記者が、こう言ったそうだ。
「新聞に書くのは、時間通りに走る汽車ではない。報道するのは、脱線する汽車についてなんだ」

ニュースにはならないだろうが・・・・
汽車は時間通りに走り、飛行機は数分ごとに離着陸を繰り返し、コンビニに行けば必要な商品が手に入る。
ケガをしたら救急車が24時間稼動し、さらに受け入れている病院があり、そこで医師が輸血を必要としている手術を行うときに、血液は提供される。
郵便物は確実に家に配達されるし、スイッチを入れれば夜中でも電気製品は使える。新聞は毎朝、時間通りに配達される。

当たり前の事を、当たり前にする。
こうして無名の皆が、きちんと仕事をしているから、世の中は動いている。
============

こんな話が75話続くのだが、全部がこんなに心に響く話でもないのだが、一度は読んでも良いでしょう。
なお、この本は英和対訳です。英語の勉強をしたい方には良いでしょう。

そういえば、何もない、平凡な人生こそ幸せ、ということがいえるのかもしれません。

お勧め度★★★☆☆

なお、こんなエッセイで一番のお勧めは
「ネパールのビール―ベスト・エッセイ集〈’91年版〉」
ですね。そのタイトルにもなったネパールのビールの話も考えさせられる。
amazonの中古で¥1- です。

2012年7月 9日 (月)

書評--未来文明の暗号

未来文明の暗号
ROSSCO (著)
ハギジン出版 ¥1400

著者の既刊2冊は読んだ。(すでにこのブログで紹介済)
「すべてを幸せにする鏡の奇跡―この世はミラーワールド」
「ミラーワールドの魔法―たった一日で究極のパートナーと出会える!」

以上は、まあまあの内容だったのでタイトルの本も購入。

==超要約==
プラスとマイナス、上と下、男と女、全ては対になっていて片方だけでは存在しない。
ポジティブだけを追うとネガティブも大きくなる。
この世はミラーワールド。
パートナーは自分を映し出す最大の鏡。
パートナーに不満な箇所があるならそれはあなた自身。
パートナーを愛せれば、あなたの未来は開ける
==超要約終わり==

って、論理的に飛躍しすぎ。
パートナーのいない人は読者対象ではないし、サブタイトルが「男が女を愛するとき」となっていて、女性対象でもない。
パートナーを愛せば、人生のすべてはうまくいく、っていう結論は強引過ぎる。

帯に「今世紀最大の話題作」ってあるが、今世紀は始まったばかり。これはおかしい。
また、帯裏に「この世のトリックを明かし、人生を完全にリセットできる究極の暗号の解明。人類史を塗り替えるこの暗号の意味と隠された秘密・・・」っていうのがあまりにも誇大広告。

とりあえずHPは以下のとおり。
http://rossco.jp/
http://www.mirossacademy.com/
開いてみたら、1dayセミナーが¥63000だそうな!

お勧め度★☆☆☆☆(ただし、amazonのレビューでは絶賛している人もいる)

2012年7月 7日 (土)

7月7日セミナーレジュメ

以下は、7月7日、我が家でのセミナー「霊界のシステム」の僕の分のレジュメです。
参加者でないかたには意味不明ですので無視して下さい。

なお、以下で一部リンクを紹介しておいた
http://www.h2.dion.ne.jp/~apo.2012/space-navigator.html

は、玉石混合ですが、スピリチュアル系の本も多数紹介されており、
内容の詳しい紹介が参考になります。

================

輪廻転生

退行催眠

臨死体験

チベット死者の書

エマヌエル・スヴェーデンボリ(Emanuel Swedenborg, 1688129 - 1772329日)

「霊界通信」

「私は霊界をみてきた」

http://www.h2.dion.ne.jp/~apo.2012/Swedenbolg01.html

http://www.h2.dion.ne.jp/~apo.2012/Swedenbolg02.html

六道

天道(てんどう、天上道、天界道とも)

人間道(にんげんどう)

修羅道(しゅらどう)

畜生道(ちくしょうどう)

餓鬼道(がきどう)

地獄道(じごくどう)

肉体

エーテル体

アストラル体

メンテル体

コーザル体

死後の世界からの声(メッセージ)

メアリー・T・ブラウン・著  大野 晶子・訳  同朋舎出版  1994年刊

霊界への移行 

死の瞬間に起こること 

ひとりではない 

自分の人生が目前で繰り広げられる 

霊界の風景は? 

赤ん坊と子供たち 

人が移行を達成する場合の手助け 

手放す 

喪失 

自殺の与える影響

因果応報  

進歩の段階   

カルマ

カルマ的きずな  人生を変える方法

ブライアン・ワイス

http://www.h2.dion.ne.jp/~apo.2012/afterlife.html

http://www.h2.dion.ne.jp/~apo.2012/soulmate.html

退行催眠(6/7) 2分20秒くらいから
http://www.youtube.com/watch?v=_i6epNTKh0M
退行催眠(7/7)
http://www.youtube.com/watch?v=iBPNgHwlVZQ

この世を去った後 - After Death -
http://www.youtube.com/watch?v=I10qQJQS8qQ&feature=related

輪廻転生は魂の成長のため(シルバー・バーチ)

シルバー・バーチ(全文が読める)

http://www5e.biglobe.ne.jp/~spbook/

丹波哲郎の大霊界(1/7)

http://www.youtube.com/watch?v=j4VAvelj5Ms

丹波哲郎の大霊界2(1/7)

http://www.youtube.com/watch?v=Nmk5tRPhc5M

丹波哲郎の大霊界3

http://www.fidyo.info/c546b6c26.html

2012年7月 6日 (金)

書評--ゆるしのメッセージ―最高の自分をつかむために

ゆるしのメッセージ―最高の自分をつかむために
くらなり ひろし (著)
\1000 かんき書房

--amazonの中古が¥73--「買い」です!

本の厚さといい、ストーリーを使って「ゆるし」の手法を説明するところは「鏡の法則」(野口嘉則著)に似ています。
評価は人によって分かれると思いますが、両方読んだ人は「どちらが良いか決められない」というのではないでしょうか?
ネタバレになるので、詳しく書くのは避けますが、これはこれで、「なるほど」という感じ。
鏡の法則より、個別に実用できそうです。(僕も自分に応用してみよう)

(注意)
「鏡の法則」を読んで、ウルウルした方は、こちらもそうなる可能性がありますので、読む場所・時間を選ぶ必要があります。
涙腺の弱い方は決して人前で読んではいけません。

お勧め度★★★★★(★5つ)いい本ってまだまだあるのですね。

2012年7月 4日 (水)

書評--神のシ-クレット

神のシ-クレット   
ヘンリー・クラウド (著)  阿部 直子 (翻訳)
\1800 地引網出版

まず、「こんな出版社知らない。」と思って巻末を見たら、この著者の本しか翻訳出版していないかも?

amazonにはこうあります。

=======
本書は、ベストセラー『ザ・シークレット』に代わる「神の秘密」を聖書と霊的事実から明らかにし、神、幸福、人間関係、人生の目的に関する事柄で、あなたの人生がうまくいく原則を教えています。
『ザ・シークレット』は全世界で何百万冊も売れましたが、果たしてその教えは真実なのでしょうか。著者のヘンリー・クラウド博士は、『ザ・シークレット』やその関連本で説明された「引き寄せの法則」と聖書の法則を比較し、どの部分が同じでどの部分が異なるのかを説明しています。
そして、宇宙には引き寄せる力が強くはたらいているのは事実だが、その力は人格を持たない「宇宙」から来るものではなく、人格を持つ「創造主(神)」から来るのだ、と主張します。
=======

神って人格があるということは・・・?
神が、怒ったり、傷ついたりするの? 
悲しんだり嘆いたりするの?

本文といえば、ほとんど次のような感じ。
「ザ・シークレットにはこう書いてありますが、この部分は正しいけれどもここは違います。
なぜなら聖書にはこう書いてあるからです。
「*****(聖書の引用)」**伝*章何節」

って、正しいかどうかの根拠が聖書だけなのです。
聖書アレルギーがない僕も、さすがにこれは論理的な文章でないのでNG。

昔のジャセフ・マーフィーの著作も聖書の引用がありましたが、
クリスチャンへの参考程度で、自分の主張の根拠ではなかった。

こんな文章なら、聖書の引用だけで根拠となるなら、本1冊分は書けます。

==ちなみに僕のオリジナル文章==
あなたは何を悩んでいるのですか?
悩む必要などありません。
あなたはすべて満たされているのですから。

聖書にはこうあります。

|主は羊飼い、私には何も欠けることがない。
|主は私を青草の原に休ませ
|憩いの水のほとりに伴い
|魂を生き返らせてくださる。
(詩篇23章)

だから安心して生きてください。

==以上::こんなんで良いのですから==

僕は別に、聖書でなくて、般若心経でも同じように書けますが・・・

お勧め度★☆☆☆☆(普通の人には★1つ、キリスト教アレルギーの方には★ゼロです)
(amazonの3件の評価が高いのは、レビューにアップしたのがみんなクリスチャンだからだろうか?)

2012年7月 2日 (月)

書評--輪廻転生―驚くべき現代の神話

輪廻転生―驚くべき現代の神話
J・L・ホイットン (著)  J・フィッシャー (著), 片桐 すみ子 (翻訳)
\1890 人文書院

--amazonの中古が¥1--

20年以上前に出版されたこの本は、今でも定価で売っているところをみると、ずっと読みつがれているらしい。
ブライアン・ワイスなどを読んでから読むと、やや新鮮味には欠けるが、たしかに内容はしっかりしている。

この本は「魂の成長」に焦点をあて、人生の課題をどのように「中間世」で決めて生まれてきたのか、さまざまな退行催眠の被験者の例をあげて、説得力がある。

久しぶりに読み返して、あらためて格調の高い文章だと思う。

お勧め度★★★★☆(この関係の書籍としては古典に近いかも知れませんが、まだ読んでいなければ、中古がわずか¥1-!。「買い」でしょう)

以前紹介したブライアン・ワイスの動画映像は消去されたようなので、別の物を紹介しておきましょう。

退行催眠(6/7) 2分20秒くらいから
http://www.youtube.com/watch?v=_i6epNTKh0M
つづき
退行催眠(7/7)
http://www.youtube.com/watch?v=iBPNgHwlVZQ

これはブライアン・ワイスではないけれど・・・

この世を去った後 - After Death -
http://www.youtube.com/watch?v=I10qQJQS8qQ&feature=related

2012年7月 1日 (日)

書評--成功への「心の扉」

成功への「心の扉」
ジェームズ ストロベリーズ  (著), 渡辺 邦昭 (翻訳)
\1200 PHP研究所

--絶版だがamazonの中古が¥1--

メンターもの。
ストーリーとしては大したことない。(途中でネタバレ。)
2時間で読める。

基本は人の尺度や価値観で生きていませんか?ということ。

死ぬときになって後悔しないように、自分が臨終の時になったことを想定して、今に遡り、何をすべきか、を考える・・というのは前にここでも書いたが、この本は「自分の死亡記事を書いてみる」ということ。これは実際にやるとなると考えさせられるだろう。

わざわざストーリー仕立てにしなくても良かったような・・・

お勧め度★★☆☆☆

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »