« 書評--成功への「心の扉」 | トップページ | 書評--神のシ-クレット »

2012年7月 2日 (月)

書評--輪廻転生―驚くべき現代の神話

輪廻転生―驚くべき現代の神話
J・L・ホイットン (著)  J・フィッシャー (著), 片桐 すみ子 (翻訳)
\1890 人文書院

--amazonの中古が¥1--

20年以上前に出版されたこの本は、今でも定価で売っているところをみると、ずっと読みつがれているらしい。
ブライアン・ワイスなどを読んでから読むと、やや新鮮味には欠けるが、たしかに内容はしっかりしている。

この本は「魂の成長」に焦点をあて、人生の課題をどのように「中間世」で決めて生まれてきたのか、さまざまな退行催眠の被験者の例をあげて、説得力がある。

久しぶりに読み返して、あらためて格調の高い文章だと思う。

お勧め度★★★★☆(この関係の書籍としては古典に近いかも知れませんが、まだ読んでいなければ、中古がわずか¥1-!。「買い」でしょう)

以前紹介したブライアン・ワイスの動画映像は消去されたようなので、別の物を紹介しておきましょう。

退行催眠(6/7) 2分20秒くらいから
http://www.youtube.com/watch?v=_i6epNTKh0M
つづき
退行催眠(7/7)
http://www.youtube.com/watch?v=iBPNgHwlVZQ

これはブライアン・ワイスではないけれど・・・

この世を去った後 - After Death -
http://www.youtube.com/watch?v=I10qQJQS8qQ&feature=related

« 書評--成功への「心の扉」 | トップページ | 書評--神のシ-クレット »

書評」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523730/55100418

この記事へのトラックバック一覧です: 書評--輪廻転生―驚くべき現代の神話 :

« 書評--成功への「心の扉」 | トップページ | 書評--神のシ-クレット »