« 書評--フツーの主婦がチャネラーになっちゃった! | トップページ | 書評--[UFO宇宙人アセンション]真実への完全ガイド »

2012年7月19日 (木)

書評--よく「遊ぶ人」ほど成功できる

よく「遊ぶ人」ほど成功できる あなたの夢を実現させる「脳」の使い方 
佐藤 富雄 (著)
\1300 フォレスト出版

前にも紹介した「口ぐせ博士」の本。

「成功脳を作る」
キーワードはベータ・エンドルフィンとネテオニー。
βエンドルフィンというのは脳の中の快感物質。
遊びを追っていけばβエンドルフィンが増える。ますます快感を感じる。

ネテオニーは一言で言えば子供心。子どもの頃、何でも自由にできる・やってみたい、ということがいつのまに忘れてしまったのだろう?

ネテオニーを思い出そう。

宝くじに3億円当たりたい人!あなたは当たったら働かずに寝て過ごすのですか?
と著者は問う。
それでは目標が寝ることになる。
そんな目標ではβエンドルフィンもネテオニーもありません。

夢を追いかける人こそ成功する。

著者は言葉どおり、老齢になってから、スキーをやり、ヨットに乗り、ハーレーを乗りこなす。
ポジティブシンキングなどでなく、脳の働きから説明した「遊び心」による成功本。

口ぐせ博士の著作の中では一番良いかも。

お勧め度★★★★☆

« 書評--フツーの主婦がチャネラーになっちゃった! | トップページ | 書評--[UFO宇宙人アセンション]真実への完全ガイド »

書評」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523730/55231327

この記事へのトラックバック一覧です: 書評--よく「遊ぶ人」ほど成功できる:

« 書評--フツーの主婦がチャネラーになっちゃった! | トップページ | 書評--[UFO宇宙人アセンション]真実への完全ガイド »