« 書評--薔薇色のスピリチュアルレッスン | トップページ | 書評--運は自分でつかむもの奇跡は自分で起こすもの »

2012年9月10日 (月)

書評--100人の村は楽園だった

100人の村は楽園だった   
古川 千勝 (著)
¥876 さんが出版

「世界が100人の村だったら」は少し前に紹介しました。
http://hass.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/100-18f7.html

著者は「100村」では足りないところを補おうとして書いたようです。

相当なエコロジスト。TM瞑想の日本における幹部?
「100村」は現状説明ですが、その先の「地域通貨」までも説明しています。

良い本だと思います。

気になるのは本の最後に
http://www.our-money.org/
で、読めるよ、と書いてあったのに関係記事は何も出てこない。
検索ワード「地域通貨の学習」でも出てこない。

10年前の出版だからURLは仕方ないにしても出てこないのはどうしてだろう、というところ。
(何かあったの?)

お勧め度★★★★☆(amazonの中古で¥1-)

PS
著者名で検索したら、批判も含めて色々出てきました。
ということで、この本の内容だけなら★5つなのですが、1つ下げています--情報量が少ないので、政治的云々は不明ですが、この本の内容のみでは文句なし★4つです--最初は良いことを書いて、あとから宗教の勧誘だったなんてことがあるのは充分に承知しています。

« 書評--薔薇色のスピリチュアルレッスン | トップページ | 書評--運は自分でつかむもの奇跡は自分で起こすもの »

書評」カテゴリの記事

コメント

そう。そうなんです。その本に載ってる地域通貨について知りたくって調べてたらたどり着いちゃいました。
はじめまして♪

しかし、すごい勢いで本読んでいらっしゃいますね。
尊敬します!!

読んでる本がどれも気になるものばかりなので、参考にさせていただきます♪
==============

ありがとうございます。
今後ともよろしくお願いします。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523730/55626927

この記事へのトラックバック一覧です: 書評--100人の村は楽園だった:

« 書評--薔薇色のスピリチュアルレッスン | トップページ | 書評--運は自分でつかむもの奇跡は自分で起こすもの »