« 書評--一番ほしいものをあげなさい | トップページ | 書評--アカシックレコード・リーディング »

2012年9月13日 (木)

書評--「考運」の法則

「考運」の法則
鳥飼重和 (著)
\1575 同友館

タイトルは「良いことを考えれば運が良くなる」から「考運」だとか。

〇「年収2000万円になりますように」
これは「自分は年収が低い」といい続けているようなもの。(P26)

まあ、これは僕もこれまでよく書いています。

〇加えて感謝。感謝することは実現しているのと同じ。(P32)

〇オリンピックやワールドカップは応援するのに、身近な人の成功を妬むのはどうして?
それは自分が成功していない、あんなに成功できない、と心の中で思っているから。(P137)

〇三日坊主が悪いのではなく、三日坊主になるのを恐れてなにもしないこと。
 三日しか続けられないのを否定的とらえること。(P84)

など、なるほど、という、通常の引き寄せ本にない話がたくさんあります。
イチロー選手がどうのこうの、挨拶は成功の秘訣、など一般受けしそうで、僕にはどうでも良い話も半分のページで登場します。

というわけで★一つ削って

お勧め度★★★★☆
「7つの習慣」より良いというレビューがありましたが、そのとおり。
「7つの習慣」はたしかにつまらない(^^;;。

« 書評--一番ほしいものをあげなさい | トップページ | 書評--アカシックレコード・リーディング »

書評」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523730/55648167

この記事へのトラックバック一覧です: 書評--「考運」の法則 :

« 書評--一番ほしいものをあげなさい | トップページ | 書評--アカシックレコード・リーディング »