« 書評--100人の村は楽園だった | トップページ | 書評--「笑顔」と「ありがとう」の魔法 »

2012年9月11日 (火)

書評--運は自分でつかむもの奇跡は自分で起こすもの

運は自分でつかむもの奇跡は自分で起こすもの
鍋田 智久 (著)
春日出版 ¥1300

--絶版だがamazonで中古が¥1-買いです!

こういうタイプの人生案内の本は女性向けのものが多いのだが、これはあまり関係なし。

著者は占い師。だから通常の人生論とはちょっと異なるのだが、これがまた新しい発想を含んでいる。

amazonの「なか見検索」で目次だけでもごらんください。
目次だけでも、これまでになかったフレーズを読むことになるでしょう。

仕事ではプライドがあって難しくてもやりこなそうとするのに、恋愛ではその逆になってしまうのはなぜ?
傷つくことを怖れているから。(P17)

高収入の人と結婚したい?ではあなたが「美容師は低収入で公務員のように安定収入でないから結婚したくない」と言われたらどう思いますか?(P47)

今日の悩みを明日まで持ち越したら、貴重な時間がもったいない。(P78)

お勧め度★★★★☆(★4+)

« 書評--100人の村は楽園だった | トップページ | 書評--「笑顔」と「ありがとう」の魔法 »

書評」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523730/55634055

この記事へのトラックバック一覧です: 書評--運は自分でつかむもの奇跡は自分で起こすもの:

« 書評--100人の村は楽園だった | トップページ | 書評--「笑顔」と「ありがとう」の魔法 »