« 書評--「考運」の法則 | トップページ | 書評--人はみんな魔法使い »

2012年9月13日 (木)

書評--アカシックレコード・リーディング

アカシックレコード・リーディング―悠久の記憶から“いま”を読むために   
如月 マヤ (著)
¥1300 ハート出版

--絶版だがamazonの中古が安い--買いです!

冒頭は血なまぐさい過去世の記述で始まり、どうなるか、と思ったのだが、
途中からアカシックレコードの説明とアクセスの仕方。

「誰でもアカシックレコードを見る力は備わっている」
「リラックスして目を閉じるだけ。」

これは良い。「リコネクション」を読んでいる感覚?
と、amazonのレビューを見るとリラックスして目を閉じたら、そのうち見えるようになった人も複数いたようです。

第二部はQ&A集。

少なくとも僕にはゲリー・ボーネル(本の途中でも少し紹介されています)よりは著者の方が解りやすいと思います。

さて、リラックスするだけでは・・・という方に、この本の中から、アカシック・レコードにアクセスする方法をまとめた部分を探しましたのでご参考までに。(って自分で引用するのが大変だっただけ)
http://lovehearteme.blog114.fc2.com/blog-entry-73.html

僕が知る限り、アカシックレコードの本の中では、もっともレコードにアクセスしやすいのでは?
(って、「自分でアクセスできたの?」というつっこみは、なしね(^^;)

著者のブログ
http://yaplog.jp/blue-lotus/archive/82

お勧め度★★★★☆

« 書評--「考運」の法則 | トップページ | 書評--人はみんな魔法使い »

書評」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523730/55648171

この記事へのトラックバック一覧です: 書評--アカシックレコード・リーディング:

« 書評--「考運」の法則 | トップページ | 書評--人はみんな魔法使い »