« 質問への回答(38) | トップページ | 書評--魂の声に気づいたら、もう人生に迷わない »

2012年9月24日 (月)

書評--富士山が教えてくれた幸運の法則

富士山が教えてくれた幸運の法則
ロッキー 田中 (著)
¥1333 ランダムハウス講談社

--絶版だが中古が安い--

著者は富士山写真家。
「幸せを開く7つのチャクラ」で写真は見た。
(なお、これは音楽(DVD)も片岡慎介さんで、お勧めです--中古が安い&DVD付属がどうか確認のこと)

著者は富士山の写真1本で生きていこう、と49歳で会社をやめ、独立。
その後、写真家として成功するまでの経過を説明している。
写真家の本なのだが、内容的にはスピリチュアル。

「何かをやるときは、・・・自分が超絶の世界で成功しているイメージを持て・・・と上司に言われた」P27

「この世界は、自分の思いと言葉でできている」P37

「写真仲間に展覧会の案内状を送っても意味はない。パン屋さんを開業するときに、同業のパン屋さんに案内状を出しても意味がないのと同じ」P84

”円”の代わりに”ありがとう”を使う。1万円は1万ありがとう。すると凄いことがおこる。P116

「夢というのはレールではない」P126

お勧め度★★★★☆

« 質問への回答(38) | トップページ | 書評--魂の声に気づいたら、もう人生に迷わない »

書評」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523730/55732411

この記事へのトラックバック一覧です: 書評--富士山が教えてくれた幸運の法則 :

« 質問への回答(38) | トップページ | 書評--魂の声に気づいたら、もう人生に迷わない »