« 質問への回答(42) | トップページ | 奥様はメンタルヘルス2種受験者 »

2012年10月26日 (金)

書評--人生に奇跡を起こすたったひとつの教え

人生に奇跡を起こすたったひとつの教え
M.J.ライアン (著) 弓場隆(訳)
¥1400 ディスカヴァー・トゥエンティワン

これまでに感謝の本をいくつか紹介したが、その中でも内容的に上にランクされるのは間違いない。

第一章 感謝が与えてくれるもの

第二章 感謝の態度を身につける

第三章 感謝を実践する

悲しんだり怒ったりすることと感謝は同時に存在できない。
ネガティブな視点でも感謝できない。
つまり感謝することは、ネガティブな感情を追い出すことである。

息子を失った人の話
「私は自分の幸運に感謝している。幸運とは、息子を失ったことではなく、4年半も息子と一緒にいられたことだ。」P74

感謝の態度が特に素晴らしいのは、その態度を持った瞬間に、すべてのものとつながることができるという点だ。P79

感謝に関する最近の本を読むと、保険がなにかのように扱っているものが多い。いいことが確実にめぐってくるようにするために、感謝の気持ちを忘れるなと言っているように聞こえる。・・・・
科学者たちによれば、さらに驚くべきものが作用しているらしい。P110

この本との出合いにも感謝できるだろう。

お勧め度★★★★☆

« 質問への回答(42) | トップページ | 奥様はメンタルヘルス2種受験者 »

書評」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523730/55977677

この記事へのトラックバック一覧です: 書評--人生に奇跡を起こすたったひとつの教え:

« 質問への回答(42) | トップページ | 奥様はメンタルヘルス2種受験者 »