« 書評--人生に奇跡を起こすたったひとつの教え | トップページ | 書評--沈黙からの言葉―スピリチュアルな目覚めへの招待状 »

2012年11月 3日 (土)

奥様はメンタルヘルス2種受験者

いよいよ試験が明日(11月4日)

公式テキストと2012年問題集を買って勉強中。
もう一冊、わかりやすいのが下記。

ひとりで学べるメンタルヘルス・マネジメント検定2種 第2版
高橋 修 (著)
\2100 ナツメ社

スピリチュアル本ではないので感想は特に紹介しません。
(公式テキストよりずっとまとまっている、とだけ書いておきましょう)

さて、勉強していて、知らなかったことがたくさん出てきたので、少し紹介します。

○職場で強いストレスや不安を抱える労働者の割合・・約6割。もっとも多いのが職場の人間関係、次が仕事の質、それから仕事の量。

○自殺者は1998年から3万人/年 を超える。メンタルヘルスの不調が原因?

○2008年、労働契約法が施行。
 第5条「使用者は、労働契約に伴い、労働者がその生命、身体等の安全を確保しつつ労働することができるよう、必要な配慮をするものとする」と明文化。

○2007年「ワーク・ライフ・バランス憲章」が発表された。
http://wwwa.cao.go.jp/wlb/government/pdf/charter.pdf

○労働者の健康や満足感と組織の生産性を両立させることは可能である・・・アメリカ国立労働安全衛生研究所(NIOSH)

○個人がストレッサー(ストレス要因)に直面すると、不安・不満・怒り・悲しみなどの感情を引き起こし、自立神経系。内分泌系、免疫系に反応を引き起こす。(ストレス関連疾患・・・糖尿病・脳卒中・不眠・下痢・腹痛など)

○職場で見られやすい心身症
 ・過敏性腸症候群・・・下痢・便秘など
 ・緊張型頭痛
 ・摂食障害

○職場で見られるメンタルヘルス不調・精神疾患
 ・うつ病・・・人口の2~3%。
 ・躁うつ病・・人口の0.5%
 ・統合失調症
 ・アルコール依存症
 ・パニック障害
 ・適応障害
 ・睡眠障害

○ストレス判定・・メンタルヘルスサポートページ
http://mental.m.u-tokyo.ac.jp/jstress/hanteizu/index.htm

○ストレス予防の基本は休養と睡眠

○ストレスを受けやすい性格
 ・真面目/几帳面/仕事好き/人間関係に気をつかう

○ジョハリの窓・・・(ネット検索してね)

○ストレス反応
 1、ストレッサーに遭遇するとショック相から「闘うか逃げるか」の反応(抗ショック相)警告反応期。
 2、抵抗期・・抵抗力が高まる
 3、抵抗期にストレッサーが解決されないと、疲はい期となり、ストレス反応が発現する。
    (身体面・心理面・行動面)

○メンタルヘルス対策の公的機関(こんなにたくさんあるのです)
 ・中央労働災害防止協会
 ・産業保健推進センター・・・47都道府県に設置
 ・地域産業保健センター・・・労働基準監督署単位ごと
 ・精神保健福祉センター・・・都道府県と政令指定都市
 ・勤労者メンタルヘルスセンター・・14の労災病院
 ・勤労者心の電話相だ・・・20の労災病院
 ・障害者職業センター・・・各都道府県

○うつ病治療
 1休養/2薬物療法・3認知療法・精神療法

=========

ということで、勉強になりました。

« 書評--人生に奇跡を起こすたったひとつの教え | トップページ | 書評--沈黙からの言葉―スピリチュアルな目覚めへの招待状 »

霊能力」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523730/56030071

この記事へのトラックバック一覧です: 奥様はメンタルヘルス2種受験者:

« 書評--人生に奇跡を起こすたったひとつの教え | トップページ | 書評--沈黙からの言葉―スピリチュアルな目覚めへの招待状 »