« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

2012年12月30日 (日)

書評--大いなるひとつ

大いなるひとつ すべての答えを、すでに私たちは知っている
阿部 敏郎 (著)
\1470 廣済堂出版

阿部敏郎さんの本は5冊目か?
今回は講演内容がそれぞれ1章ずつで5章まであります。
その日の思いつき?で語る阿部さんらしく?内容はあまり重なることもありません。

要するに、1回で¥3000×2時間のセミナーが本の値段だけで受けられるようなもの。
お得です。
(なお、僕はここで、これまでの阿部敏郎さんの書評をアップしているので、それを前提に余計な説明を省略していますが、ご存知ない方はamazonのレビューなどを参照してください)

第1章 大いなるひとつの意識 100%自由になる
第2章 夢からの目覚め すべての問題が消えていく
第3章 存在としての愛 一瞬で幸せにつつまれる
第4章 すべてを超えた知性 降参すると人生はスムーズに流れる
第5章 光の時代へ ボブ・フィックス×阿部敏郎 特別対談

お勧め度★★★★☆ (阿部さんの他の本を3冊読まれていれば★3つ)

2012年12月29日 (土)

書評--死後の世界を突きとめた量子力学

死後の世界を突きとめた量子力学―超ミクロの空間は「意志」に満ちた「霊界の宇宙(うみ)」だった (超知ライブラリー) [
コンノ ケンイチ (著)
\1400 徳間書店

著者は科学ライターというか、ちょっと外れた視点から文章を書いている。

この本も量子力学の観点から死後の世界を説明しているのだが、
スウェーデンボルグやら仏教など、様々なオカルト話題満載。

ここまで多岐にわたると読みづらいのだが、量子力学の説明は、他の科学書よりもわかり易い。

アインシュタインのどこが間違っていた、とかビッグバン理論の間違いまで指摘していてなかな勉強になる。

まあ、中古が¥90なので一度読んでも良いのではないでしょうか?

お勧め度★★★☆☆

2012年12月24日 (月)

書評--いつも幸せな人の心のルール

いつも幸せな人の心のルール
黒岩貴  (著)
¥1050 フォレスト出版

amazonの中古が¥1

amazonのレビューは賛否両論の極端。
中間はない。

「100万回生きたねこ」を機軸に、輪廻転生を紹介し、生まれ変わりが前提になっているので、輪廻転生を信じていない人には向かない。

輪廻転生といえば前世療法のブライアン・ワイス。彼に師事したそうです。

道に空き缶を投げる人がいたら?
怒る?
我慢する?

いろいろな人がいるな、と思って拾う。(p71)
これが著者の正解だそうです。

「怒るというのは自分のイライラを相手にぶつける行為」P80

「他人を支配しようとしてもあなたは幸せになれない」104

お勧め度★★★★☆

アセンションが・・・・

2012年12月の23日が終わりました。

20年間、アセンションの本を読み漁り、楽しみに迎えたこの12月冬至。
UFOがたくさん飛来するとか、フォトンベルトに入ったので夜が明るかったとか、何かわずかでも変化があれば良かったのですが、何もないとは。

ということで、次の著者たちのものは二度と読むことはないでしょう。

浅川嘉富
渡辺 延朗
ゲリー・ボーネル
船井幸雄
坂本政道
田村珠芳
中丸薫
 他

このブログでも書評をはじめ、アセンション関係について語ってきましたが、12月21~23日説はもう否定されました。
その点はお詫びいたします。
※まさか、アセンションした地球としなかった地球が存在して、僕たちはアセンションしなかった地球に取り残されたということはないよね?

アセンションした地球としなかった地球の両方が存在する、というのはバシャールですが、BASHARは2012年から数年かけて地球は変わっていくと言っていますし、
「リ・メンバー」のスティーヴ・ロウザーも、まもなく、という書き方で、年は特定していません。

2012年はアセンションの始まりにすぎない、という説もあります。
なので、アセンションそのものはまだ否定することはできません。

http://blog.goo.ne.jp/narudekon/e/997c0419fd6cb572cd58af6b76ee6c17
http://www.h4.dion.ne.jp/~mf124/sub-6-sinnka.html

あるいは地球と一緒にアセンションするのでなく、個人として高次元の存在に成長する、というのは魂レベルでは常に目標ですから、学びは継続していかねばならないでしょう。

ただ、前提が13000年に1度のイベントだったということで、非常にがっかりしています。
ある本ではこれが地球のアセンションのラストチャンスだったと書いてあったし、これから13000年も輪廻転生を繰り返すって、気が遠くなります。
まあ、地球での学びが終われば、他の星に転生するわけですが・・・

ともあれ、人生計画を少し修正せねば・・・

ということで、「人生を変える100の方法」というのをリストアップしてみました。
アイテムからセミナーから占いまで色々混ざっていますが、本のタイトルは「○」その他は「☆」。

思いつくままですので、後にゆっくり整理する予定です。

このリストは、アセンションがなくてがっかりしている人たちのため、というより、メンタルヘルスや自殺願望の人向けに、、「こんなに幸せになる方法があるのにいったい、いくつ試して人生に絶望するの?というためのもの。

実際には重なっているものもありますので100を超えています。
他にも何か足りないもの・忘れているものがある、とお気づきの方へコメントください。

☆祈り
☆天使の絵
☆幸せキャンドル
☆運が良くなるトイレ掃除
☆聞くだけで運がよくなるCD
○夢をかなえるそうじ力
○オーラを活かす
☆アバターメソッド
☆チャクラを開く
☆月のリズム
☆先祖供養
☆コーチング
○魔法修行―カバラの秘法伝授 W.E.バトラー、
○思考は現実化する/ナポレオン・ヒル
○7つの習慣 スティーブン・コヴィー
☆アバターコース
○マトリックス・リインプリンティング―過去を書き換え、未来を変容させる /カール・ドーソン (著), サーシャ・アレンビー (著), 佐瀬也寸子 (翻訳)
○ゆるしのメッセージ―最高の自分をつかむために くらなり ひろし (著)
○人生を癒すゆるしのワーク コリン・C. ティッピング (著), 
☆形状パワー
☆サイコ・セラピー
☆ハコミ・セラピー
☆カラーセラピー
☆アロマテラピー
☆1/fのゆらぎ
☆絶対テンポ116
☆α波ミュージック
☆ヒーリング・ミュージック
☆メディテーション(瞑想)
☆内観法(自観法)
☆ヒプノ・セラピー(退行催眠)
☆波動(バイブレーション)の法則
☆ダウジング
☆パワー・スポット
☆パワー・グッズ
☆レムリアン・ヒーリング
☆クリスタル・ヒーリング
☆ヨガ
☆気功
○人生を変える一番シンプルな方法―世界のリーダーたちが実践するセドナメソッド
○もう、不満は言わない /ウィル・ボウエン
○感謝するということ―もう、ひとのせいにしない ノエル・C. ネルソン
☆引き寄せの法則
☆フラワー・レメディ(フラワー・エッセンス)
☆カルマを超える
☆オーラ・ソーマ
☆宿曜占星術
☆西洋占星術
☆東洋占星術
☆陰陽道
☆気学
☆家相学
☆数秘術
☆四柱推命
☆紫微斗数
☆パーソナル・イヤー
☆バイオリズム
☆天使
☆ホ・オポノポノ
○シータヒーリング
○ザ・ワーク 人生を変える4つの質問/バイロン・ケイティ
☆印相学
☆霊障度を下げる
☆アレクサンダー・テクニーク(Alexander Technique)
○(イーシャ・システム)なぜ,飛べるのに歩いているの? イーシャ著 サンマーク出版
○自分の小さな「箱」から脱出する方法/アービンジャー インスティチュート
○霊符全書/ 大宮 司朗
○神道開運法 人形(ひとがた)―グレードアップした古(いにしえ)の秘儀で願いがかなう! /神道開運法研究会 (著)
☆手相を書く
☆レイキ
☆名前を変える(姓名判断)
☆真言
☆カラー
☆パワーストーン
☆ホロスコープ
☆虚空蔵求聞持法
☆風水
☆護符
☆神社仏閣
☆EFT(Emotional Freedom Technique)
☆NLP
☆奇門遁甲
☆九星気学
☆タロット
☆ルーン
☆オラクル・カード
☆易
☆タロット
☆魔よけ
☆自己浄化
☆神聖幾何学
☆除霊・浄霊
☆右脳開発
☆古神道
☆チャネリング
☆ポジティブ・シンキング
☆キバリオン
☆アンフィニ
○マトリックス・エナジェティクス―量子論的手法による変容のテクニック /リチャード・バートレット
☆ディクシャ
☆四葉のクローバー

2012年12月21日 (金)

書評--αの種子

αの種子―成功をつかむ10の扉
長谷川 丈一 (著) , 茶屋 二郎 (監修)
\1680 誠文堂新光社

成功は1+1=2では得られない。
1+1=3とできれば成功する
1+1=3の式はおかしい。
だが1+1+α=3ならOKだろう。

このαというのは直観力やら行動力だったりする。

というだけの話。(メンターもの)

お勧め度★☆☆☆☆

2012年12月17日 (月)

書評--自転車ランプの法則

自転車ランプの法則――ペダルをこぐだけであなたは変われる (講談社BIZ)   
須子 はるか (著)
講談社 ¥1400

--絶版だがamazonで中古が安い--

これはコーチングや心理療法の良い点を取り入れて、生き方を変えよう、というもの。

著者はまだ若いのですが、文章としてはベテランのコーチのもの。結構、良い本です。

自転車ランプの法則というのは・・・
夜、暗いから出かけるのはやめよう、というようなもの。
自転車のランプはこぎ始めれば点灯しますよ、というたとえ。

勇気がやる気が出ないからやらない、という言い訳をしていたら、いつまでたってもやらないまま。
とにかく行動をおこしなさい、というもの。

いつか人生を変えたい、と言っているだけ・まっているだけでは永遠に変わりません。
変わらないままをあなたは選択しているのです。
今やらないで、いつやるのですか?
始めるのは今。

帯には「潜在能力を引き出すセルフコーチングの決定版」とありますが、たしかにそう言っても誇大広告ではなさそう。

頭ではわかっているけれど、なかなか行動に移せない方、必読です。

お勧め度★★★★☆

関連URL
http://www.conpassione.jp/melmaga/mel_exce/index.html

2012年12月16日 (日)

書評--瞬間ヒーリングの秘密

瞬間ヒーリングの秘密―QE:純粋な気づきがもたらす驚異の癒し
フランク・キンズロー (著), 高木悠鼓 (翻訳), 海野未有 (翻訳)
\1869 ナチュラルスピリット

発行は2012年12月12日・・・・なので新本で購入

悟りというか、気づきをもとにしてヒーリングをする、というもの。

純粋な「気づき」は数秒でわかる。
P32に書いてあるとおり。
思考を観察して、この思考はどこから来ているのか?と質問する。
その質問の瞬間は思考が停止しているので、純粋な気づきがそこに横たわっている。

というのを前提として、徐々に、気づきの性質からヒーリングの説明に移行していっているのですが、・・・・?

この32ページ(~36ページ)で止まってしまいました。

しかし、たぶん良い本です。

後で、しずかなところでもう一度やってみることにしましょう。

お勧め度(★4より上だと思うのだが・・・)

書評--ザ・メタ・シークレット(2)

ザ・メタ・シークレット(2)

読み終わりました。
そろそろamazonのレビューも出始め(DVD含む)賛否両論といったところ。

僕の感想としては、キバリオンに無理やりこじつけた、という印象。

しかし、シークレットの続編としてでなく、宇宙の法則の解説としては、知らなかった情報もあるし、一読の価値はあるな、という印象です。

物質的な欲望ばかりを追求しているのでなく、結構スピリチュアル。

著者は臨死体験も経験しているので、それなりに宇宙を垣間見ている。

これはこれで良いのではないでしょうか?

しかし、「ザ・シークレット」同様、茶色の背景は読みづらい。

もっと違うタイトルで、「ザ・シークレット」を前提にしない方が良かったのではないかな?

お勧め度★★★★☆

2012年12月13日 (木)

書評--ザ・メタ・シークレット(1)

ザ・メタ・シークレット
メル・ギル (著), 山川 紘矢 (翻訳), 山川 亜希子 (翻訳)
\1800 角川書店

2012年12月10日発行(古本はまだない)

この本の装丁は「ザ・シークッレット」と同じ。
同時に「図解」と「DVD」が発売されている。
「ザ・シーレット」ブームに便乗した感が強いが、とりあえず本のみ購入してみた。

帯にはこうある。
「引き寄せの法則」は宇宙の7つの法則のひとつにすぎない。

その7つの法則とは

思考の法則
投影の法則
バイブレーションの法則
極性の法則
リズムの法則
原因と結果の法則
両性の法則

だという、って、これってキバリオンじゃねーか!
7つの法則はちょっと違っていて、(訳が違うだけかも)

「引き寄せの奥義キバリオン―人生を支配する七つのマスターキー /ウィリアム・W. アトキンソン」では以下のとおり。

①精神性の原理
②対応の原理
③振動の原理
④極性の原理
⑤リズムの原理
⑥原因と結果の原理
⑦性の原理

「ディバイン・マジック―願いが叶う七つの秘法 /ドリーン バーチュー」では、次のとおり。

唯心論
照応の原則
振動の原則
極性の原則
リズムの原則
因果関係の原則
ジェンダーの原則

さて、本文に入る前に、キバリオンとエメラルドタブレットの復習をしておこうと思っていくつか検索した。
以下がそこそこ詳しい。

キバリオン
http://remark-on.com/get-rich/books-related-to-the-secret/the-kybalion/

エメラルド・タブレット
http://www.asyura2.com/09/revival3/msg/114.html

感想は、読み終わってからアップします。

2012年12月10日 (月)

書評--言葉のパワー

言葉のパワー
イヴォンヌ・オズワルド (著), 磯崎 ひとみ (翻訳)
\1700 ダイヤモンド社

〇時間です。・・・世界のあらゆる面に影響を与え、変化させるときです。・・・あなたが口にする言葉、すべての思考は共鳴し、、その波動が世界中に広がっていきます。あるレベルでは地球上のすべての人に影響を与えているのです。(P280)

この本は言葉がパワーを持っていることを前提に書かれているので、そんなはずはない、と思っている方には大したことは書かれていないと受け止められるでしょう。
しかし、言葉や思考が波動を持っている、という方には非常に良い本です。
著者はNLPやタイムラインセラピーも導入して、単なる説明だけでなくて、役立ちそうなエクササイズや瞑想も随所に入れてあります。

言葉遣いに気をつける部分があります。(P38~)

例えば
「**を失いたくない」
「病気になりたくない」
引き寄せ法則系の様々な本には、「~ない」部分は宇宙は認識しないので、**を失ったり、病気になったりする、から、否定的な言葉を使うのは止めよう、ということが書かれています。

この逆の発想をこの本は教えてくれます。

一例
悪い → 良くない
難しい → 簡単ではない
仕事がきつかった → 充実していた

さて、否定的なものは「~ない」をつけても意味がないのでした。
では肯定的なものも同じ。
つまり「良くない」は「良く」のバイブレーションだけが宇宙に発せられ、「~ない」は関係なくなるのです。

言葉が大切なのは末尾が否定的だろうが、肯定的だろうが、イメージしてしまうからです。
著者はこういいます。

〇白いゾウのことを考えないでください。
167という数字を覚えないでください。(P121)

考えるな、といっても考えてしまうでしょう?
だから否定的も肯定的も関係なく、言葉を選んで使うべきなのです。

もう一つ、10点方式を紹介しましょう(P60~)

今、何か行動をとろうとか逆に止めようか、迷ったとき、その行為がどれだけ自分にとって大切か、1~10の点数をつけるのです。
2択の場合は点数が高い方の行動が優先です。
こんな簡単なこと、どうして誰も言わなかったのか、不思議ですが。

数日前に手相を書いて運命を変える本を紹介しましたが、本当かどうか疑問が残ります。
しかし、言葉を変えれば運命が変わる、というこの本は、説得力があります。

お薦め度★★★★☆(★4以上)

2012年12月 9日 (日)

書評--決定版 世紀の号外!歴史新聞

決定版 世紀の号外!歴史新聞 
歴史新聞編纂委員会 (編集)
¥1365 日本文芸社

スピリチュアル系でない本なので、「その他」のカテゴリーにしてありますが・・・

僕はどうして今までこの本を知らなかったのだろう?
こんなに面白い歴史書は初めて。

理系の僕は、日本史・世界史の授業で、ずっと居眠りしていた。
でも、こんな本があれば、歴史はもっともっと面白かったはず。

新聞形式で、数百年前の出来事を、昨日の出来事のように語っている。

この「新聞」の文章力は羨ましい。

とりあえずURLを貼り付けておきますが、長すぎるのでリンクがうまくいかないかも知れません。(本の写真の上の、なか見、検索で、冒頭が見られます)
タイトルの書名で検索してみてください。
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4537259841/ref=pd_lpo_k2_dp_sr_1?pf_rd_p=466449256&pf_rd_s=lpo-top-stripe&pf_rd_t=201&pf_rd_i=4537251441&pf_rd_m=AN1VRQENFRJN5&pf_rd_r=1YD0810NJCA6D18TD1D2

お薦め度★★★★★★★

書評--「成功哲学」を体系化した男 ナポレオン・ヒル

「成功哲学」を体系化した男 ナポレオン・ヒル
マイケル・リット・ジュニア (著), カーク・ランダース (著), 田中孝顕 (翻訳)
\1400 きこ書房

「思考は現実化する」の著者の伝記。

成功哲学関係のナポレオン・ヒルの本は、タイトルや形を変えていくつか出ているので読んでいる。

しかし、伝記は初めてである。

というより、僕は伝記というものを読んだことがほとんどない。

著者の文章力だろうか、かなりテンポ良く、判りやすい文章である。

そして、ただ、アンドリュー・カーネギーに会って、成功者を紹介されたのでなく、意外に波乱万丈なのだったと知った。

倒産・離婚・背任・裏切り・・・

それを乗り越えたからこそ、「成功哲学」が完成したのですね。

お勧め度★★★☆☆

2012年12月 6日 (木)

書評--手相を書くだけで運命が変わる

「手相を書く」だけで運命が変わる!―幸せ・お金・恋を呼ぶいちばん簡単な方法!
(マキノ出版ムック) 川邉研次、 西谷泰人 (2007/6/1)\680

手相を書いて願いをかなえる!―幸せスパイラルを呼び込む開運術
(TJ MOOK) 川邉 研次 (2007/9/15)\500

--どちらも中古で¥1ですが、元値も安いです。--

運勢の良い人は手相も良い。
だから良い手相を書いてしまって、運を引き寄せようという、新発想の画期的な本です(笑)

著者は歯科医で、いっそのこと手相を描いたらどうなるのか?と試して、運を引き寄せたという。
掃除をすると運がよくなる本の著者と並ぶくらいユニークです(笑)
他の成功法則や引き寄せなんて相手にならないくらい簡単!

健康が心配な人は生命線、頭の良くなりたい人は頭脳線を描く。それだけ。
(手相の線については検索してくださいね)

注意事項。
金・銀のペンで書く。古代より、金と銀にはパワーがあるとされているから。
なければ黒のマジックでも良い。

--ってだったら最初から黒で、いーじゃねーか、と思ったら、これが結構目出つ。
(もちろん、早速試しています。まずは金運をよくしよう、と金運線のみ)
職場でも隣の人に、「手が汚れている、どうしたの?」と言われそうなので、100円ショップで金色のペンを買ってきました。

後天運を司るのは右手なので右手に書く。

しばらく続けると、実際に手相が変わってくることもあるという。

内容として、書かれていることは、基本的にこれだけ。
もう本を購入しなくても構いません。

amazonのレビューをみると、結構、運を引き寄せた、という書き込みもあるので、僕もしばらく試してみます。

さあ・・・・
結婚したい人は結婚線が薄くありませんか?しっかり、描いてみましょう。
運をよくしたい人、運命線はどうですか?はっきりとした運命線を描いてみましょう(笑)

2012年12月 2日 (日)

質問への回答(44)

Q
引き寄せの法則で病気は治せますか?
例えば野球肩治したい!!
腰痛治したい!!
どうですか?お願いします!!


考え方が逆です。
あなたは引き寄せの法則により、野球肩や腰痛を引き寄せました。
ですので、その原因を取り除く必要があります。

原因不明でしたら、マッサージや病院にかかることをお勧めします。

=====================

Q

エイブラハムはポジティブと言っていますが実践できません。(元質問が長文なので一部のみ)

A

ポジティブに考えるために苦労する、というのは手段と目的が矛盾していますから、疲れますよね?

とりあえず、ネガティブをポジティブに変えるのではなくて、ポジティブな面を見るのです。

コップに水が半分入っている例が良く出されますが、財布に1000円札1枚の場合は?
1000円しかない、或いは1000円自由に使える。事実は変わりませんが、発する波動は変わります。

たとえば離婚をされたとのこと。それにこだわるのでなく、自由に恋愛ができる、という状況が広がっていることに目を向けるのは可能です。

さて、あなたは「ポジティブに考えるとポジティブな出来事を引き寄せることができる」と思っているのですね?
ネガティブならその逆。

さて、宇宙はあなたが信じたとおりのことをかなえてくれます。
わかりますか?
あなたはネガティブに考えるとポジティブな出来事が起きることはない、と信じているので、それが実現しているのです。
つまり、自分で制限を作ってしまった。

究極は「ポジティブ思考だろうが、ネガティブ思考だろうが、良い出来事が起こる」、と信じていれば、そのとおりのことが起こるのです。
「信じたとおりのことが起こる」と書きましたが、実は発した波動が戻ってくるだけなので、ポジティブでなくてはNGと思っている波動よりも、ずっと良いと思いませんか?

「棚からぼた餅はない。」というのは正しいのです。
そう信じている人にはぼた餅は落ちてきません。

「あなたはそれを可能と考えてもいい、不可能と考えてもいいのです。そのどちらもが正しいのです」--ヘンリー・フォード

さて、「引き寄せの法則」を”使おう”とすると注意が必要です。
引き寄せよう、引き寄せよう、と思っていると、「まだ引き寄せていないよ」という波動を宇宙に発していることになるからです。
だから宇宙は「まだ引き寄せていない」状態を継続してくれます。

そこで、最初に述べた、ポジティブな側面に目をむけ、感謝することが最もお勧めです。

人生の状況がどうであれ、あなたの目の前にはパソコンがあり、それを読むことのできる目がある。
衣食住にも困っていないように思えます。

人生に絶望して、自殺する人が毎年3万人を超える。
それと比べればあなたの身の回りには感謝することがたくさん・・・というより囲まれています。
たとえば、あなたの洋服1枚、本1冊をとっても、店に行ってそれが一番気に入ったから購入したのですよね?
ということは、宝物に囲まれている。

そういうことに目を向けると自然に感謝することができます。

もう一つ。
幸せに制限を設けてはいけません。
たとえば、もっとお金があれば、もっと仕事がうまくいけば、もっと・・・・・
これはお金がなければ、仕事がうまくいかなければ幸せにはなれない、と言っているのと同じです。
宇宙はあなたが信じたとおり、お金が手に入るまで幸せにしてくれません。

収入がとても少なくても幸せな人はいます。
つらい仕事の中にも喜びを見つける人がいます。

つまり、そんな制限を設けず、今すぐ、今の状態で幸せになっても良いのです。
「しあわせになりたければ幸せでありなさい」by 「神との対話」ニール・ドナルド・ウォルシュ
「人生で欲しいものを手に入れる近道は、まず今、幸せになり、(be)今、その幸せを感じること(feel)です!
それこそが、お金でも何でも、人生で欲しいものを引き寄せるもっとも早い方法なのです。
その喜びと幸福感を宇宙に放射してください。
そうすると、あなたは、喜びと幸せをもたらす全ての良きものを引き寄せます。」
「ザ・シークレット」ロンダ・バーン

実はこれが「引き寄せの法則」の本質です。
今の状態で幸せ、と思えれば、宇宙は幸せな波動の状態を引き寄せてくるのです。
(しかし、結果を期待して無理に幸福だ、と思うのでは宇宙との取引です。法則は取引には応じません。)
だから最初に申し上げたように、無条件の感謝が大切なのです。

=================

ということで回答しましたが、「ポジティブ・ネガティブは関係ない、ということですね?」のコメントで終わり。
僕のコメントは、そういう意味ではないのですが・・・(説明が悪かった?)

ベストアンサーになった方はエイブラハムの瞑想CDを勧めている方でした。
エイブラハムの「本」でうまくいかなければ--僕の感性では他の著者のものを読むのですが--エイブラハムのCDも買う?

まあ、ここだけの話ですが、僕は「引き寄せの法則」って危ないと思っています。
効果がないのでなく、人によっては逆効果。
3億円を引き寄せるには?という質問がありました。
3億円を引き寄せた人は知恵袋なんか見ないで南の島で、たっぷりクルージングを楽しんでいます。知恵袋なんかみていませんので回答はありません。
「引き寄せの法則」って魔術ではないのです。
だから、できるだけ「宇宙の法則」とか「共鳴の法則」という言葉を使うようにしています。

これまで僕のブログをお読みくださった方はご理解いただけると思いますが、現実は「引き寄せる」のでなく「創造」するのです。
お金を引き寄せたい?
宜しい。
でも、”お金がないからお金を引き寄せる”という視点の「引き寄せの法則」では説明が足りないのです。
まずはどうしてお金がない状況になったのか?
(それは波動の法則とか共鳴の法則なのですが)
「それを引き寄せたのはあなたです」というのがない。
また、お金は「引き寄せる」のでなく、「創造する」という視点もない。
エイブラハムの「引き寄せの法則」はナポレオン・ヒルもジョセフ・マーフィーも超えていますが、ある意味では、説明足らずです。

PS
今回は、これまで以上に本質に迫る回答をしたつもりだったのですが、ご理解いただけなかったので残念です。

ご質問問者様は、次に進むのでなく、またしばらくはエイブラハムに留まってしまうのでした。

2012年12月 1日 (土)

書評--ついに宇宙人が最終戦争後のシナリオを用意しました

ついに宇宙人が最終戦争後のシナリオを用意しました
田村珠芳 (著)
\1400 徳間書店

「まもなく宇宙人が到着します」
「アセンションはもう始まっています」
「これから宇宙人が救いにきます」

などなど、数年前の本だが、著者の本は予想がかなり外れている。

そしてタイトルの本はまだ1年前の発行。

3・11大地震はイルミナティの地震兵器。
JAL123は攻撃されて墜落した。
金日成の父親は日本人。
2012年はイルミナティが何かを起す。

まあ、半分は間違っているとしても、説としては楽しめる。

マスコミに登場しない話も著者はできるだけ公開しようとしているようだ。

イルミナティが共産主義を目指している、とか、日本には天皇家という存在がある、という右翼的な記述がところどころにあるだけで、真実を知らせたいのだか、右翼思想を受け付けたいのか不明ですが。

ともあれ、2012年直前に書かれた本ということで、これまでの著者の本よりも、楽しめました。

著者のHP
http://www.rak2.jp/town/rak2_pv.cgi?no=tamura_shuho&prof_view=1

お勧め度★★☆☆☆

それにしても、あと一ヶ月で2012年が終わってしまう・・・・

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »