« 書評--ザ・メタ・シークレット(2) | トップページ | 書評--自転車ランプの法則 »

2012年12月16日 (日)

書評--瞬間ヒーリングの秘密

瞬間ヒーリングの秘密―QE:純粋な気づきがもたらす驚異の癒し
フランク・キンズロー (著), 高木悠鼓 (翻訳), 海野未有 (翻訳)
\1869 ナチュラルスピリット

発行は2012年12月12日・・・・なので新本で購入

悟りというか、気づきをもとにしてヒーリングをする、というもの。

純粋な「気づき」は数秒でわかる。
P32に書いてあるとおり。
思考を観察して、この思考はどこから来ているのか?と質問する。
その質問の瞬間は思考が停止しているので、純粋な気づきがそこに横たわっている。

というのを前提として、徐々に、気づきの性質からヒーリングの説明に移行していっているのですが、・・・・?

この32ページ(~36ページ)で止まってしまいました。

しかし、たぶん良い本です。

後で、しずかなところでもう一度やってみることにしましょう。

お勧め度(★4より上だと思うのだが・・・)

« 書評--ザ・メタ・シークレット(2) | トップページ | 書評--自転車ランプの法則 »

書評」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523730/56334328

この記事へのトラックバック一覧です: 書評--瞬間ヒーリングの秘密:

« 書評--ザ・メタ・シークレット(2) | トップページ | 書評--自転車ランプの法則 »