« 書評--瞬間ヒーリングの秘密 | トップページ | 書評--αの種子 »

2012年12月17日 (月)

書評--自転車ランプの法則

自転車ランプの法則――ペダルをこぐだけであなたは変われる (講談社BIZ)   
須子 はるか (著)
講談社 ¥1400

--絶版だがamazonで中古が安い--

これはコーチングや心理療法の良い点を取り入れて、生き方を変えよう、というもの。

著者はまだ若いのですが、文章としてはベテランのコーチのもの。結構、良い本です。

自転車ランプの法則というのは・・・
夜、暗いから出かけるのはやめよう、というようなもの。
自転車のランプはこぎ始めれば点灯しますよ、というたとえ。

勇気がやる気が出ないからやらない、という言い訳をしていたら、いつまでたってもやらないまま。
とにかく行動をおこしなさい、というもの。

いつか人生を変えたい、と言っているだけ・まっているだけでは永遠に変わりません。
変わらないままをあなたは選択しているのです。
今やらないで、いつやるのですか?
始めるのは今。

帯には「潜在能力を引き出すセルフコーチングの決定版」とありますが、たしかにそう言っても誇大広告ではなさそう。

頭ではわかっているけれど、なかなか行動に移せない方、必読です。

お勧め度★★★★☆

関連URL
http://www.conpassione.jp/melmaga/mel_exce/index.html

« 書評--瞬間ヒーリングの秘密 | トップページ | 書評--αの種子 »

書評」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523730/56335313

この記事へのトラックバック一覧です: 書評--自転車ランプの法則:

« 書評--瞬間ヒーリングの秘密 | トップページ | 書評--αの種子 »