« 書評--言葉のパワー | トップページ | 書評--ザ・メタ・シークレット(2) »

2012年12月13日 (木)

書評--ザ・メタ・シークレット(1)

ザ・メタ・シークレット
メル・ギル (著), 山川 紘矢 (翻訳), 山川 亜希子 (翻訳)
\1800 角川書店

2012年12月10日発行(古本はまだない)

この本の装丁は「ザ・シークッレット」と同じ。
同時に「図解」と「DVD」が発売されている。
「ザ・シーレット」ブームに便乗した感が強いが、とりあえず本のみ購入してみた。

帯にはこうある。
「引き寄せの法則」は宇宙の7つの法則のひとつにすぎない。

その7つの法則とは

思考の法則
投影の法則
バイブレーションの法則
極性の法則
リズムの法則
原因と結果の法則
両性の法則

だという、って、これってキバリオンじゃねーか!
7つの法則はちょっと違っていて、(訳が違うだけかも)

「引き寄せの奥義キバリオン―人生を支配する七つのマスターキー /ウィリアム・W. アトキンソン」では以下のとおり。

①精神性の原理
②対応の原理
③振動の原理
④極性の原理
⑤リズムの原理
⑥原因と結果の原理
⑦性の原理

「ディバイン・マジック―願いが叶う七つの秘法 /ドリーン バーチュー」では、次のとおり。

唯心論
照応の原則
振動の原則
極性の原則
リズムの原則
因果関係の原則
ジェンダーの原則

さて、本文に入る前に、キバリオンとエメラルドタブレットの復習をしておこうと思っていくつか検索した。
以下がそこそこ詳しい。

キバリオン
http://remark-on.com/get-rich/books-related-to-the-secret/the-kybalion/

エメラルド・タブレット
http://www.asyura2.com/09/revival3/msg/114.html

感想は、読み終わってからアップします。

« 書評--言葉のパワー | トップページ | 書評--ザ・メタ・シークレット(2) »

書評」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523730/56308849

この記事へのトラックバック一覧です: 書評--ザ・メタ・シークレット(1):

« 書評--言葉のパワー | トップページ | 書評--ザ・メタ・シークレット(2) »