« 書評--幸せになろう!--心にそう決めると、「潜在意識」が動き出す | トップページ | 書評--日々の暮らしを楽にする »

2013年1月23日 (水)

書評--ハコミ 8つの「物語」

ハコミ 8つの「物語」―真実と愛のセラピーに出逢えて 
手塚 郁恵 (編集), 佐藤 久子 (編集), 玉木 素子 (編集)
\1800 春秋社

「人生を変える100の方法」をアップしたが、その中に「ハコミセラピー」というのがある。
実は、僕はハコミセラピーというのは知らなかった(^^;
セラピーを検索していたら出てきて、これはよさそうだ、と思っただけのこと。
人生を変える方法を100とおり試してみたのか?という視点では許されますよね?
しかし、アップした責任上、読んでみました。

「8つの物語」というのは、セラピーを受けた8人の手記。
いや~、これはセラピーの手法としてはとても良い。

マインドフルネス(すべてを受け入れる状態?--読みが足りないので間違っているかも)の状態で、今の悩みの原因になっているところに原因を尋ねてみる、というもの。

たとえば、(本に書いてありません。あとは僕の解釈です)
どうしても許せなくて怒ってしまう、という現実があれば、その原因になったところまで戻るのです。
戻るといっても、インナー・チャイルドとはちょっと違う。子どもに戻るのでなくて、現在まで続いている要因を素直に自分の心に聞く。

前世療法でもなく、インナー・チャイルドでもなく、今、自分が持っている固定観念の根本を振り返る、という感じでしょうか?

そしてそれに気づくと「こんなことだったのか」となる。
これは確かに人生を変えるひとつの手法です。

セラピーの新しい(=僕が知らなかっただけ?)分野です。
新しい発見。
これ、学びたいです。
(まあ、僕が「学ぶ」というのは、本を数冊買って読むだけですが。)

私たち--おそらく98%くらい--は生まれた瞬間は祝福されて生まれてきています。
それが、(育て方を知らなかった親に)虐待されたり殴られたりして育てられてきたこともある。
でも、本当は愛情の表現ができなかっただけなのではないか?という視点もあります。

僕も本を読む中で思い出した、貧しかった子ども時代を振り返りました。
けっこう、大変な貧しさでしたが・・・でも、それは祝福だったのかも知れません。

ただし、これはあくまで現世でのことであり、本は特に過去世の説明がなかったので、過去世が原因の悩みはこれでは解決しないと思います。(過去世が原因と思われる方はウチの奥様に頼む必要があるかも)

お勧め度★★★★★

« 書評--幸せになろう!--心にそう決めると、「潜在意識」が動き出す | トップページ | 書評--日々の暮らしを楽にする »

書評」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523730/56607433

この記事へのトラックバック一覧です: 書評--ハコミ 8つの「物語」:

« 書評--幸せになろう!--心にそう決めると、「潜在意識」が動き出す | トップページ | 書評--日々の暮らしを楽にする »