« 書評--ジョン・レノンはなぜ「YES」に涙したのか? | トップページ | 書評--ひと言の奇跡 »

2013年1月 2日 (水)

書評--すべてを味方 すべてが味方

すべてを味方 すべてが味方
小林 正観 (著)
三笠書房 ¥1500

--amazonの中古が本日¥39--

新年2冊目、これも年頭に読むのにふさわしい本。
相変わらずの小林正観節。他の本と重なる部分も多数だが新しいこともチラホラ。

五戒

不平・不満
愚痴
泣き言
悪口
文句

を言わないこと。
そういえば、以前に「もう不満は言わない」という本を紹介しましたが、さらに拡大せねばならないようです。

はじめに言葉ありき。

随喜功徳(ずいきくどく)・・・仏教用語。
人の喜びや幸せをよろこんであげるだけで徳を積むことになる」P58

愛語(あいご)・・・注:愛護ではありません。
「自分は貧しいひとりの修行僧なので、人に与えるもの、あげるものが何もない。だからせめて心を温かくするような、心を安らげるような”言葉”をあげたい。」P68
良寛さんがそう言ったそうです。

「そ・わ・か」の法則・・・掃除・笑い・感謝
「き・く・あ」の法則・・・競わない・比べない・争わない

「結婚は神様からの検定試験・・・結婚してわがままが言い合えるのではなく、結婚してわがままを言い合える相手ができた状態で、いかに踏みとどまれるが、がテーマなのです。」P142

今年は上記のことを目標に生活してみます。

お勧め度★★★☆☆

« 書評--ジョン・レノンはなぜ「YES」に涙したのか? | トップページ | 書評--ひと言の奇跡 »

書評」カテゴリの記事

コメント

はじめまして
かなかと申します。
とても勉強になるHPでほんとに救われました。
感謝しています!!
ぜひ本を出してください。
ありがとうございますm(._.)m

勉強するなかで色々疑問がわいてくるのですが、
お答え頂けるところがありましたら
ぜひ教えてください。

江原さんの本はあまり読みませんか?
書評にないのでなんでかな~と思いました。
先祖供養、神様、真言宗などについて
どのように考えていらっしゃいますか?

自分で調べろと言われそうですが…
よろしくお願いいたします。

=========
コメントありがとうございます。
江原さんの本がないのは、ウチの奥様の方が専門だからです(笑)。
ということで、先祖供養や江原さんについては、奥様のブログ(このブログのリンク集にあります)をご覧ください。なお、疑問がありましたらメールでも結構です。できる限りでお答えいたします。

こんばんは
ご返信ありがとうございますm(._.)m
なるほど。奥様のページ拝見させていただきます。
いつもみてるファンがいるんだと思ってください!!
ありがとうございました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523730/56448387

この記事へのトラックバック一覧です: 書評--すべてを味方 すべてが味方 :

« 書評--ジョン・レノンはなぜ「YES」に涙したのか? | トップページ | 書評--ひと言の奇跡 »