« 書評--シンクロマインドの法則 | トップページ | スピリチュアルに生きる(134)--書評未満 »

2013年1月11日 (金)

書評--ねこ耳少女の量子論

ねこ耳少女の量子論~萌える最新物理学 
竹内 薫 (著) , 藤井 かおり (著), 松野 時緒 (漫画) (著), 松野 時緒 (イラスト)
\500 PHP

量子論のマンガです。

このマンガのタッチはうすっぺらで好きではありません。
好きなのはGOLGO13とか、尾瀬あきら(夏子の酒など)のように背景がしっかり描けているもの。

ですが、量子論を1冊も読んだことがなければ、入門としては良いのではないでしょうか?

量子論は別にして、ストーリーとしては、無理にマンガにしたにしてはまあまあかな?

内容はamazonでも賛否両論なので、気になる方はamazonのレビューを参考にしてみてください。

お勧め度★★★☆☆

« 書評--シンクロマインドの法則 | トップページ | スピリチュアルに生きる(134)--書評未満 »

書評」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523730/56518972

この記事へのトラックバック一覧です: 書評--ねこ耳少女の量子論:

« 書評--シンクロマインドの法則 | トップページ | スピリチュアルに生きる(134)--書評未満 »