« 書評--ザ・シフト | トップページ | スピリチュアルに生きる(135) »

2013年2月19日 (火)

書評--あなたのなかに、すべてがある

あなたのなかに、すべてがある―デジタル内観 「精神世界」を超えた最後の自己変革
山本 健二 (著)
¥1200 現代書林

絶版だがamazonの中古が¥300-

ようするに、自分の過去を書き出していって、思考や概念を捨てて本当の自分を発見する、というような。
デジタル、というのは、宗教をこえた内観法だそうで、・・・

ストレス解消の方法には3つあります。
1つは原因を消す
2つめはストレスに打ち勝つ
3つめは、ストレスを認めて逃げ出す(P57)

調和とは「無敵」ということです。無敵ですから戦う必要はありません。(P72)

「気づこうとする努力」や「自己発見しようととする努力」は気づきを否定することになります。(P75)

もうそれだけ勉強したらいいじゃないですか。”永遠の求道者”で終わりますよ。(P151)

これまでの内観研修というのは、途中で感情をわきださせて、感謝に変えるという作業でごまかすわけなんです。(P161)

20年も30年も暗闇だった部屋に電灯をつければパッと明るくなります。100万年続こうが、そこへ光が入れば一瞬にして闇は光の世界に変わります。(P174)

で、デジタル内観を手助けする内観グッズもあるとか・・・うーむ。

この著者の著書には次のものもあるようだ。

新デジタル内観であなたを変える―まったく新しい「悟り」の技術 [新書]
山本 健二 (著)
現代書林

95年発行
絶版で中古が約¥3万。古本屋で数百円で見つけたら「買い」です。

つまり全く新しい悟り方のようです。

さて、タイトルの本ですが、著者はもうこの世にいなし、デジタル内観を教えているところもほとんどなさそう。

お勧め度★★★☆☆(悟りのヒントになるかも、で本当は★4つなのだが、P100に障がい者に対する差別語が平気で使われているのでマイナスポイント--もう20年も前の本だから仕方ないか)

« 書評--ザ・シフト | トップページ | スピリチュアルに生きる(135) »

書評」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523730/56798616

この記事へのトラックバック一覧です: 書評--あなたのなかに、すべてがある:

« 書評--ザ・シフト | トップページ | スピリチュアルに生きる(135) »