« 書評--ザ・マジック | トップページ | 書評--1日1分ではてしなく幸せになる本 »

2013年2月27日 (水)

スピリチュアルに生きる(136)

A「いい? 私と”同じこと”を繰り返して言うゲームだよ。準備は?」
あなた「OK」

A:ラーメンは中華そば。
あなた:ラーメンは中華そば。
A:チャーハンは焼き飯
あなた:チャーハンは焼き飯
A:カレーはインド料理
あなた:カレーはインド料理
A:最初に何って言った?
あなた:ラーメンは中華そば。
A:やーい、やーい。同じ事を言うんだから「最初に何って言った?」と言わないから負けだよ。

ここでゲームに負けたのを知らないBがやってきた。

B「いい? 私と”同じこと”を繰り返して言うゲームだよ。準備は?」
あなた「OK」

B:ラーメンは中華そば。
あなた:ラーメンは中華そば。
B:チャーハンは焼き飯
あなた:チャーハンは焼き飯
B:カレーはインド料理
あなた:カレーはインド料理
B:最初に何って言った?
あなた:最初に何って言った?
B:何だ、知っているのか。
あなた:何だ、知っているのか。
B:もうおしまい。
あなた:もうおしまい。
B:もうおしまいだってば。
あなた:もうおしまいだってば。・・・・(無限ループ)

以上は小学4年生との会話なのだが、人生もそうなのかも知れない。

C:いい?どんなことを言われても怒ったり悲しんだりネガティブにならないゲームだよ。
あなた(仮にKとしよう):OK
C:Kちゃんのばーか。
K:別に、怒らないよ。
C:Kちゃんは何の能力もなくて友達の足手まとい。
K:別に怒らないよ。
C:そうかな?本当に足手まといの部分があると思わない?たとえば一緒に**した時に、一番最後だったでしょう?みんな待っていたんだよ。気づかなかった?
K:それは気づかなかった。悪かったかも。
C:やーい、やーい。ゲームはあなたの負け。ネガティブになった(^^)(~~)。
K:しまった・・・

仕切りなおし。

D:いい?どんなことを言われても怒ったり悲しんだりネガティブにならないゲームだよ。
あなた(仮にKとしよう):OK
D:Kちゃんのばーか。
K:別に、怒らないよ。
D:Kちゃんは何の能力もなくて友達の足手まとい。
K:別に怒らないよ。
D:そうかな?本当に足手まといの部分があると思わない?たとえば一緒に**した時に、一番最後だったでしょう?みんな待っていたんだよ。気づかなかった?
K:何を言われても怒らないしネガティブにならないよ。
D:でも、あなたは子どもの頃、友達に嘘をついたことがあるよね?
自分の失敗を友達のせいにして、ごまかそうとしたことがあるよね?
自分が壊しても、誰も見ていないから、って直さなくちゃいけないものをそのままにしておいたことがあるよね?
買い物したときに、レジの人が間違えて安い金額を打ち込んでも、安くなってラッキーと思って指摘しなかったことがあるよね?
バスや電車に乗って、お年寄りが乗ってきた時に、席を譲らないで、「寝たふり」をしたことがあったよね?
ダメじゃん。
K:そういうこともあったね・・・
D:やーい、やーい。ゲーム負け(^^)(~~)。。
K:負けでも良いや。そういうことがあったんだから。
D:で、やり直してみる?
K:やり直せるなら。

そういうことで、私たちはこの制限のある物質界に生まれてきたのかも知れません。

--続く--

« 書評--ザ・マジック | トップページ | 書評--1日1分ではてしなく幸せになる本 »

スピリチュアル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523730/56854444

この記事へのトラックバック一覧です: スピリチュアルに生きる(136):

« 書評--ザ・マジック | トップページ | 書評--1日1分ではてしなく幸せになる本 »