« スピリチュアルに生きる(136) | トップページ | 書評--超次元の成功法則(DVD) »

2013年3月 4日 (月)

書評--1日1分ではてしなく幸せになる本

1日1分ではてしなく幸せになる本   
あおぞら きりん (著)
\1200 ぶんか社

絶版だがamazonの中古が¥1-

どんな本かと思えば、スピリチュアル系の本からの引用だらけ。
僕が読んだ本だけでもざっと以下のとおり。

実際にはこの2倍以上の本の紹介。

ピエール・フランク「宇宙に上手にお願いする法」
五日市剛「ツキを呼ぶ魔法の言葉」
「夢をかなえるそうじ力」
ジョー・ヴィターレ「お金持ちの法則」
カレン・キングストン「ガラクタ捨てれば自分が見える」
佐藤富雄
ケント・キース「それでもなお人を愛しなさい」
「7つの習慣」
「なりたい自分になる一番いい方法」バーバラ・バーガー
「変な人が書いた成功法則」斉藤一人

ということで、どんな本を読もうか、という人には良いかも知れないが、ある程度スピリチュアル系を読んでいる人はわざわざ読むことはないでしょう。

お勧め度★☆☆☆☆

« スピリチュアルに生きる(136) | トップページ | 書評--超次元の成功法則(DVD) »

書評」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523730/56886958

この記事へのトラックバック一覧です: 書評--1日1分ではてしなく幸せになる本 :

« スピリチュアルに生きる(136) | トップページ | 書評--超次元の成功法則(DVD) »