« 最近の知恵袋、顛末記 | トップページ | 書評--あなたの夢をかなえる 目に見えない力の秘密 »

2013年3月22日 (金)

書評--コミック版 神との対話

コミック版 神との対話
ニール・ドナルド・ウォルシュ (著), 円茂竹縄 (イラスト)
\1470 サンマーク出版

原作はもう紹介する必要はないだろう。

コミック版はそのエッセンスを、漫画のストーリーの中にうまく組み入れている。
原作は1冊読むのも大変だが、コミックならすぐによめる。

神との対話シリーズでなくて、最初の1冊のみのエッセンス。

それだけで意味がわかるかどうかは不明。
日本人が主人公。
原作を知らずに読むとどうなるか?
興味を持ったら原作を読め、ということになるのか?

うーん、このあたりは微妙だけど、原作を知っている人は、これはこれで良いと思うのではないでしょうか?

お勧め度★★★★☆

« 最近の知恵袋、顛末記 | トップページ | 書評--あなたの夢をかなえる 目に見えない力の秘密 »

書評」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523730/57005534

この記事へのトラックバック一覧です: 書評--コミック版 神との対話 :

« 最近の知恵袋、顛末記 | トップページ | 書評--あなたの夢をかなえる 目に見えない力の秘密 »