« 書評--幸運予告 世界一ハッピーなこれが本当の惹き寄せの法則 | トップページ | 書評--ポジティブ・エナジーに包まれる生き方 »

2013年4月15日 (月)

書評--私の「うつ」を癒してくれた「禅」の教え

私の「うつ」を癒してくれた「禅」の教え
フィリップ・マーティン (著), 原田 優人 (翻訳)
\1600 創元社

禅の入門書のような感覚で購入したのだが、「うつ」が前提となっているので、ウツでない場合に読むと
「ウツの状態では・・・・」という説明がいたるところにあり、もどかしいです。

本当にウツ傾向で、仏教とりわけ禅に興味がある方にはお勧めでしょう。
しかし、ただの禅の入門書が読みたければ他の本をお勧めします。

ページや章の進行具合は、マリアン・ウィリアムソンの「愛への帰還」と似ています。
数ページの章が43で構成されている。

お勧め度★★☆☆☆

« 書評--幸運予告 世界一ハッピーなこれが本当の惹き寄せの法則 | トップページ | 書評--ポジティブ・エナジーに包まれる生き方 »

書評」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523730/57175551

この記事へのトラックバック一覧です: 書評--私の「うつ」を癒してくれた「禅」の教え:

« 書評--幸運予告 世界一ハッピーなこれが本当の惹き寄せの法則 | トップページ | 書評--ポジティブ・エナジーに包まれる生き方 »