« 書評--人は死なない | トップページ | 書評--宇宙の法則と女の幸せ »

2013年5月12日 (日)

書評--サイン2

サイン2 神さまがくれた、幸せの羅針盤
龍&アニキ (著)
¥1000 ランダムハウス

前から気になっていた、「僕のアニキは神様と話ができる」というもの。

記事はほとんどブログのままだ、ということで、わざわざ本を買う必要はないかも。

ということで、古本屋で\105で売っていたので、「サイン1」は読んでいないが、「サイン2」を購入。

書いてある事は悪くない。

存在そのものに感謝する、とか植物にも意思がある、とか。

ただし、これが本当に神様なのかどうかは疑問が残る。

でも、途中の「親子の話」などはなかなか良かった。

ブログは
http://ameblo.jp/dragonest/
から次へ移行
http://ameblo.jp/signest/
そして1年前に終了している。
こういう内容のブログなので、いろいろあったようだ。

お勧め度★★★☆☆

« 書評--人は死なない | トップページ | 書評--宇宙の法則と女の幸せ »

書評」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523730/57370035

この記事へのトラックバック一覧です: 書評--サイン2:

« 書評--人は死なない | トップページ | 書評--宇宙の法則と女の幸せ »