« 書評--成功者の告白 | トップページ | 書評--100%幸せになる 乙女の魔法のつかいかた »

2013年6月14日 (金)

書評--金持ちになる男、貧乏になる男

金持ちになる男、貧乏になる男
スティーブ・シーボルド (著), 弓場 隆 (翻訳)
\1500 サンマーク出版

原題は「HOW RICH PEOPLE THINK」だから「お金持ちはどう考えるか」のはず、「男」・「女」の区別はありません。
お金のない人とお金持ちとの考え方の違いが100項目かかれています。

僕などは貧乏人の考え方のほうに占める割合がとても多いようです。

この本はお金がテーマですが、スピリチュアルな考え方にも共通するような気がします。

AMAZONの評価は賛否両論。
この本の目次が100項目そのものだから、AMAZONの「クリックなか見!検索」で100項目がすべて見られます。
その上で興味がわいたら購入されればよろしいかと思います。

ということで、いつもの「お勧め度」は省略。

« 書評--成功者の告白 | トップページ | 書評--100%幸せになる 乙女の魔法のつかいかた »

書評」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523730/57592984

この記事へのトラックバック一覧です: 書評--金持ちになる男、貧乏になる男 :

« 書評--成功者の告白 | トップページ | 書評--100%幸せになる 乙女の魔法のつかいかた »