« 書評--金持ちになる男、貧乏になる男 | トップページ | 書評--誰も知らない運命のしくみ »

2013年6月18日 (火)

書評--100%幸せになる 乙女の魔法のつかいかた

100%幸せになる 乙女の魔法のつかいかた。 (セレンディプハート・セレクション)
上原 愛加 (著)
\1500 学研パブリッシング

amazonの評価はボロボロ。

僕自身も写真や詩で無理にページを増やしていることには否定的だ。
写真集ではないのだから。

さて、それを差し引いても、この文体はこれまでに読んだことのない文章だ。
限りなく肯定的。

『旅行会社のカウンターで行き先を問われたときに「いつかハワイに行けたらいいな」なんて言わないでしょ?
「ハワイに行きます!」って躊躇いなく、迷いなく、行けるものだと決めけて言い切るからその旅は実現するのだ。』(P10)

まあ、写真のページは要りませんし、最初の70ページも読めば十分なので、どこかで105円で買えたら、この著者の本(たくさん出しているようです)を買ってみてください。。
ともあれ、この本はamazonの中古が¥1-です。

お勧め度★★☆☆☆(写真が邪魔なのでマイナス1)

« 書評--金持ちになる男、貧乏になる男 | トップページ | 書評--誰も知らない運命のしくみ »

書評」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523730/57619706

この記事へのトラックバック一覧です: 書評--100%幸せになる 乙女の魔法のつかいかた:

« 書評--金持ちになる男、貧乏になる男 | トップページ | 書評--誰も知らない運命のしくみ »