« 書評--癒しへの旅 | トップページ | 書評--この7つの天使があなたに奇跡を起こす »

2013年8月27日 (火)

書評--人生の宝物はあなたの心を掃除したとき見つかる

人生の宝物はあなたの心を掃除したとき見つかる 
コリン・ターナー (著), 早野 依子 (翻訳)
\1400 PHP(文庫本もあり)

amazonの中古が¥1-

しばらく前に「ガラクタ捨てれば未来が・・・」という本を紹介した。
あれはスピリチュアル系で風水がらみだが、こちらは自己啓発系。

==第3章~第4章要約==
あなたの時給が¥2000としよう。
\2000×8時間で日給¥16000
週5日働くとして¥8万/週
1か月は4週間とちょっとだから¥8万×4+α=¥35万(あとは適当にご自身に当てはめてみてください)
さて、通勤が片道で1時間かかっているだろうか?
そうすると仕事のために1日に往復の時間を含めると10時間費やしていることになる。すると\16000÷10時間あなたの時給は\1600。
仕事に必要だから、といってスーツやネクタイを買っていないだろうか?それらは必要経費。だからそれらの費用も差し引く。
仕事の仲間と(楽しみなら良いが)、ストレス発散のために週1回くらいの飲み会もある?だったらそれも仕事のための必要経費。
あとは仕事のために購入した本やら、仕事のストレスから解放されるためのジムや習い事の費用も必要経費。
それで必要経費を引いたあとの、あなたの純粋な時給はいくら?
ひょっとして、近くの時給¥850のところでアルバイトしたのと同じではない?
仕事を継続するためにいくら払っているの?
純然たる費用がそれに近かったら好きな仕事をしたほうが良いのではないんじゃない?
==要約終わり==

==第5章(捨てるべきもの)要約==
○これはいつか使うかも知れないで捨てられない。--いつ使うの?
○これは高かった。--必要ないのに高かったからとっておくの?
○これはまだ使える--だったらなぜ使っていないの?
○これには思い出が詰まっている--思い出をいくつためれば良いの?
○レジ袋って必要かも知れない--数ヶ月に一度、まとめて捨てていない?
==要約終わり==

お薦め度★★★★☆

ということで、不要な本を処分します。(内容は次の書き込みで)

« 書評--癒しへの旅 | トップページ | 書評--この7つの天使があなたに奇跡を起こす »

書評」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523730/58078031

この記事へのトラックバック一覧です: 書評--人生の宝物はあなたの心を掃除したとき見つかる :

« 書評--癒しへの旅 | トップページ | 書評--この7つの天使があなたに奇跡を起こす »