« スピリチュアルに生きる(142-2) | トップページ | 書評--「捨てる」成功法則 »

2013年9月10日 (火)

書評--感動の億万長者 30のルール

感動の億万長者 30のルール   
平野 秀典 (著)
\1600 サンマーク出版

絶版だがamazonの中古が¥1-

この著者の本は初めて。
ところどころ気になる話が出てくる。

「私は昔、自分に対して失礼な態度をとる人をどうしても許せない時期があった。
(中略)
私は、自分が持っていた思いが「すべての人が私には失礼がないように」という信じられないほど、尊大で非現実的なものであることに気づいた。
(中略)
「失礼な人は世の中にいるが、いちいち私の感情が影響される必要はない。」P31

自分ひとりが何かをやっても・・・というときは次の話を思い出してみよう。

「激しい引き潮のあと
何千というヒトデが浜に打ち上げられ
太陽の光で死にかけていた。
年端もいかない少女が、
そのヒトデを1つ1つ拾い上げては海へと運び、戻していた。
1人の男が近寄ってきて、少女の声をかけた。
「何をしているの?」
少女は答えた。
「ヒトデを海に帰してやっているの・・・」
「このままじゃ干からびて死んじゃうから」
男はあきれて言った。
「数が多すぎて、意味がないだろう」
少女は微笑みながら言った。
「私が海に戻したヒトデに聞いてみて」」P63

感動を与える?
与えるとは、上から下へ?
感動は相手とともに創造し共有するものだ。(P137要旨のみ)

お勧め度:★★★☆☆

著者の講演も人気があるらしい。
HP
http://www.kandou-gift.com/

« スピリチュアルに生きる(142-2) | トップページ | 書評--「捨てる」成功法則 »

書評」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523730/58168079

この記事へのトラックバック一覧です: 書評--感動の億万長者 30のルール:

« スピリチュアルに生きる(142-2) | トップページ | 書評--「捨てる」成功法則 »