« 書評--「捨てる」成功法則 | トップページ | 9月15日セミナーレジュメ »

2013年9月12日 (木)

スピリチュアルに生きる(142-3)

あなたは「ライトワーカーなのでしょう?」
僕の守護天使が耳元で囁いた。

そうなのだ。
職場の同僚の批判をしている場合ではないのだ。

今日は朝から絶好調。
天気もそこそこ良い。
「僕は幸せだ」と思った。
通常はここで、バイオリズムを調べて、その観点だと「3つのリズムとも絶好調」ってなるのだけど、今日はそうでもない。

母の愛はとてつもなく大きい。
守護天使は、それよりも、生まれてから死ぬまで僕の最大限の幸福に手を貸してくれている。
なぜか実感した。

α地点からβ地点に移動するのにA・B・Cの3とおりがあるとする。
そのときの思いつきでAの道を行ったりBの道に行ったりする。
そのとき、Aの道に行ったのだが、Bの道に行ったら事故に遭っていたかも知れない。
つまり、私たちは事故に遭っていないからBの道がどうなっていたか分らないわけで・・
これまで元気で生きられたのは何かに守られていたためかも知れないし・・・という発想ではいかが?

僕はライトワーカーとして生きていく。

なお、ライトワーカーについては以下のHPで。
http://www.lightworker-japan.jp/

本は以下。
「リ・メンバー 人類の進化のためのハンドブック」
スティーヴ・ロウザー、ザ・グループ、著

« 書評--「捨てる」成功法則 | トップページ | 9月15日セミナーレジュメ »

スピリチュアル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523730/58180718

この記事へのトラックバック一覧です: スピリチュアルに生きる(142-3):

« 書評--「捨てる」成功法則 | トップページ | 9月15日セミナーレジュメ »