« 書評--笑顔で光って輝いて | トップページ | 書評--人生に奇跡を起こす天使のスピリチュアル・サイン »

2013年10月 9日 (水)

書評--もっと“シンプル”に生きるための10日間レッスン

もっと“シンプル”に生きるための10日間レッスン   
シェリー カーター=スコット (著) 鈴木秀子(訳)
三笠書房 ¥1400

--絶版だがamazonの中古が¥1--

『車で通勤している人たちに「今、何をしているのか」と尋ねれば10人中9人はこう答えるでしょう。
「職場に行くところです」
けれども今このときに意識を向け、心の平和を得ることを学んだ人ならば、きっとこう答えるでしょう。
「車を運転していますよ」』(P46)

『他人を手厳しく批判するのは「自分が優越感を持ちたいから」でしょう。・・・・
他人を厳しく評価することで、優越感を得て、心のどこかにある自身のなさや不安を隠そうとしていたのでした』(P54)

『何かが起きるたび、人には2つの選択肢が用意されています。
責任ある行動をとり、自らの手で「何かを起こす」か、あるいは「心を解き放つ」かです。・・・
人間関係においても、責任をもって絆を深めなければならないときもありますし、あきらめて立ち去ることが必要なときもあります。
自分の信念を貫くために上司と戦わなくてはならないときもありますし、もっと大事な戦いにエネルギーをとっておかなくてはならないこともあります』(P75)

『後悔するのは、やらなかったことばかり』(P88)

(著者は自分の足のスタイルが気に入らなかったが)
『結局のところ自分の太い脚を好きになることで、「冷戦」を終わらせようとするしかないのです・・・・わたしがこんな風に考え始めると・・・少しずつ引き締まってきました。これは私が自分の脚を受け入れたからこそ、私の望むような形に変わってっくれたのです』(P98)』

以上が、僕が選んだ、前半の5日間のエッセンス。(ってただの引用--これじゃ著作権法違反だが)

さて、10日分を読みたい方は実際に手に取りましょう。

お勧め度:★★★☆☆

« 書評--笑顔で光って輝いて | トップページ | 書評--人生に奇跡を起こす天使のスピリチュアル・サイン »

書評」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523730/58348513

この記事へのトラックバック一覧です: 書評--もっと“シンプル”に生きるための10日間レッスン :

« 書評--笑顔で光って輝いて | トップページ | 書評--人生に奇跡を起こす天使のスピリチュアル・サイン »