« 書評--ミラクル | トップページ | 書評--どんな状況からでも成功する法 »

2013年10月18日 (金)

書評--「よかった」の口ぐせが幸せを呼ぶ

「よかった」の口ぐせが幸せを呼ぶ (ユタの末裔が教える「夢実現メソッド」)
島袋千鶴子(琉球風水師) (著)
¥1333 マキノ出版

内容はタイトルがすべてを物語っています。。

『自分の運をいかし達成力を高めるには、夢や目標を「過去形」で考えると良いのです。・・・・・夢や目標がすでにもう「かなった」ことにしてしまうわけです。』(P44)

『「夢や目標そのもの」に意識を集中できれば、それは、いつかきっと実現します。しかし、「夢や目標がかなっていないこと」のほうにシフトすると、残念ながら「かなっていえないこと」のほうが実現してしまいます。なぜなら「夢や目標がかなっていないこと」に心が向かっているからです。』(P48)

途中にそれを実行してラッキーな現実を引き寄せた具体例も紹介されています。

その後は質疑応答集。

まあ、引き寄せの法則をちょっと語り口を変えただけの内容ですが、わかりやすいです。

お勧め度★★★☆☆

同じ著者の

「開運!お茶碗5円玉―玄関に置くだけで幸せを呼ぶ琉球風水の知恵」

も、レビューを見ると、タイトルそのままらしい。これはすごく簡単だからやってみます。

« 書評--ミラクル | トップページ | 書評--どんな状況からでも成功する法 »

書評」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523730/58410410

この記事へのトラックバック一覧です: 書評--「よかった」の口ぐせが幸せを呼ぶ :

« 書評--ミラクル | トップページ | 書評--どんな状況からでも成功する法 »