« 書評--「よかった」の口ぐせが幸せを呼ぶ | トップページ | 書評--自分のほんとうの運命に気づく本 »

2013年10月19日 (土)

書評--どんな状況からでも成功する法

どんな状況からでも成功する法
コーチ・カルダン (著)
きこ書房 ¥1400

著者はイラン人で元ストリート・チルドレン。
それから現在の成功を手に入れたのだから「どんな状況からでも成功する」はタイトル負けではない。

人生の教科書はナポレオン・ヒルとアンソニー・ロビンスの本だとか。
両者の教えの紹介を兼ね、自分の人生を綴っている。
そういう意味では特に目新しい学びは少ないのだが、アメリカ人でもヨーロッパ人でもなく、イランから脱出し、「おしん」を見て、日本に来て溶接工になり、短期間で日本語を覚え、あこがれの日本人女性と結婚した、というのは、珍しい。

それなりの説得力のある本です。

『私は、人と会う前や、話をする前に、必ず決めておくことがあります。
それは、自分は「影響を与える立場になるのか」それとも「影響を受ける立場になるのか」ということです。』P180

『「助けて」と言うことは、相手にチャンスを「与える」こと。』P198

お勧め度★★★☆☆

しかし、だれかがレビューには「高額セミナーが待っています」と書いてあったが・・・
HPは下記のとおり。初回に限り、体験1時間で¥10万!

http://www.kardan.jp/

« 書評--「よかった」の口ぐせが幸せを呼ぶ | トップページ | 書評--自分のほんとうの運命に気づく本 »

書評」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523730/58411125

この記事へのトラックバック一覧です: 書評--どんな状況からでも成功する法 :

« 書評--「よかった」の口ぐせが幸せを呼ぶ | トップページ | 書評--自分のほんとうの運命に気づく本 »