« 書評--心を軽くする言葉 | トップページ | 書評--イルミナティだけが知っている »

2013年10月23日 (水)

書評--サイン3 前世が導く、現世を生きる道

サイン3 前世が導く、現世を生きる道
龍&アニキ (著)
¥1000 ランダムハウス

サイン1、2と読んできましたが、これで最後かな?

第一部は70年前の過去世の話。
戦争に行き、愛する人へのメッセージをボトル、というか水筒に入れて無事に現代に到着した?
この話が実話なら感動できる。

第二部は100ページに渡る小説。結構文章力がある。

というか前世の存在を半信半疑の人向けなので、僕には物足りないのですが。

第三部は元ブログの「神様ほっとらいん」というQ&A。
下手なカウンセリングよりずっと良いかも。

前にこのシリーズを紹介した時に書いたけど、このブログはもう読めないのですよね。
だから本で読むしかないか・・・

もちろん僕は、著者のチャネリング相手が「神様」だとは思っていないけど、それを除けばそこそこ良いチャネリングだと思いました。これにて「サイン」は最終巻でしょうね。

お薦め度★★★☆☆

« 書評--心を軽くする言葉 | トップページ | 書評--イルミナティだけが知っている »

書評」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523730/58438368

この記事へのトラックバック一覧です: 書評--サイン3 前世が導く、現世を生きる道 :

« 書評--心を軽くする言葉 | トップページ | 書評--イルミナティだけが知っている »