« スピリチュアルに生きる(144) | トップページ | 書評--「よかった」の口ぐせが幸せを呼ぶ »

2013年10月18日 (金)

書評--ミラクル

ミラクル 『彼ごはん』で夢をかなえた私の物語
SHIORI (著)
宝島社 ¥1000

スピリチュアル系ばかりでなく、たまにはこんなサクセスストーリーも良いかも。

著者が22歳までに料理本を出版する、と決めて、その夢に向かっていき、実現するまでの過程。

「彼ごはん」というシリーズは230万部売れたとか。

amazonで中古が¥1-なので、息抜きしたい方はどうぞ。

薄い本なのですぐに読めます。

« スピリチュアルに生きる(144) | トップページ | 書評--「よかった」の口ぐせが幸せを呼ぶ »

書評」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523730/58409904

この記事へのトラックバック一覧です: 書評--ミラクル:

« スピリチュアルに生きる(144) | トップページ | 書評--「よかった」の口ぐせが幸せを呼ぶ »