« 書評--元気哲学 生命篇 | トップページ | 書評--言い訳にサヨナラすればあなたの人生は輝く »

2013年11月10日 (日)

書評--自由な意志で啓発せよ

意識セラピストからの提言 自由な意志で啓発せよ ―ネガティブからの脱出、そしてアクティブ・ライフへ―
川野辺 真輝 (著)
\1400 カナリア書房

著者は意識セラピーというのをやっている。

「意識セラピー」というのは、結局、潜在意識と顕在意識の関係を扱っている。
著者はもともとコンピューター関係の技術者。
コンピューターでいうところのプログラムが潜在意識への刷り込み。

だからプログラムに問題が発生したときと同じように、人生に問題が発生したら「なぜ?」と原因まで追っていくという。

ステップ1
仮想敵を作る。たとえばアルコールにおぼれる「自分の中にアルコールにおぼれる悪いヤツがいる」とする。

ステップ2
仮想敵に質問する。「なぜアルコールにおぼれるのか?」

ステップ3
答えが返ってくれば「検討」「命令」「受け入れ」等を行う。

ステップ4
答えが返ってこなければ無視する。
理由がない仮想敵は消える。

ステップ5
寝る(寝る前が効果的)

--以上、P82前後要約--

著者のブログ
http://ameblo.jp/masakizeus/

著者名で検索すると動画などもあるようです。

写真ではセラピストでなく、どこかのマジシャンのようにしか見えないのですが・・・

お勧め度:★★☆☆☆

« 書評--元気哲学 生命篇 | トップページ | 書評--言い訳にサヨナラすればあなたの人生は輝く »

書評」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523730/58546170

この記事へのトラックバック一覧です: 書評--自由な意志で啓発せよ:

« 書評--元気哲学 生命篇 | トップページ | 書評--言い訳にサヨナラすればあなたの人生は輝く »