« 奥様は霊能者(31) | トップページ | 書評--「思いグセ」を変える7つの鍵 »

2013年11月22日 (金)

書評--「デキる人」の脳

「デキる人」の脳   
ノア・セント・ジョン (著), 本田 直之 (翻訳)
\1400 三笠書房

成功するためにはアファーメーションではNG。

成功した人自身もなぜ成功したかよく分からないで本を書いているのだから。

本当は、質問の仕方が大切。

「なぜうまくいかないのか?」と質問しないで、既に成功した、という前提で「なぜうまくいったのか」と質問する。

これがコツ。

============

というのが最初の方に書いてあり、あとはどの自己啓発書にも書いてあるようなおまけの文章。

まあ、最初が斬新だったし、amazonの中古が\1-だから買っても良いでしょう。

お勧め度★★★☆☆

« 奥様は霊能者(31) | トップページ | 書評--「思いグセ」を変える7つの鍵 »

書評」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523730/58620300

この記事へのトラックバック一覧です: 書評--「デキる人」の脳 :

« 奥様は霊能者(31) | トップページ | 書評--「思いグセ」を変える7つの鍵 »