« 書評--聖なる旅―ピースフル・ウォリアー | トップページ | 書評--未来図Part1 »

2013年11月15日 (金)

書評--億万長者の「超」法則

幸せなお金を引き寄せる 億万長者の「超」法則 資産ゼロから超リッチになるための8ステップ(超☆きらきら)
チェリー・キャンベル (著), 目黒 条 (翻訳)
¥1700 ヒカルランド

タイトルと違って、金銭的にも時間的にも、そこそこのゆとりを持った生活をする指南書。

『「幸福はお金では買えない」貧乏な人に限ってこれを言います。しかも不思議なことに、そう言っている人も決して幸福には見えないんですよね』P42

『「ポジティブ・シンキングのことなら、もうさんざん知っているよ」という声も聞こえてきそうですね。でも「知っている」と「実践する」は、まったく別のことなんです。』P44
こう書いているあとに17のアファーメーションが載っている。それを21日間続けることだ、という。(ここにも人生を変える魔法の日数「21日」が・・・)

他ではみたことない言い回しのアファーメーションもあるので、一部を紹介しておきましょう。

① みんながわたしに、どんどんお金を払いたがります!
③ わたしは大好きな仕事をして、大きな収入を得ています。
④ わたしに今すぐ素晴らしいことが起こります!
⑥ 信じてやっても信じないでやっても、アファーメーションは勝手に効いてしまいます!
⑦ わたしの生活に、たくさんのお金が流れ込んできます。わたしはそれを当然のものとして受け取り、自分の幸せのため、そして人のために使います。
⑩ お金は、わたしが起きている間も寝ている間も、なんの努力もしなくてもどんどん入ってきます。
⑫ 予想どおりの収入も、予想外の収入も、つぎつぎとわたしの口座に入ってきます。
⑮ このままの自分でいるだけで、高額のお金を受け取ることができます!
⑯ 神様、この豊かさと幸運を、ありがとうございます。

なお、「果報は寝て待て」というのはNG。行動せよ、と著者は言っています。

それから人付き合いに関して、人間はドルフィンとツナ(まぐろ)とシャーク(サメ)に分れるので、人を食い物にするシャークと付き合うのは避けなさい、としています。

また、物質面だけでなく、精神面での豊かさも説明しています。(両方が満たされてこその幸せ、というのを強調しています)
印象に残ったのは40歳で医学博士を目指した知人の話。
「なんで今から?博士号を取れる頃には50歳になるのに」と他の人に聞かれて知人はこう答えたそうです。

「50歳にはどうやったってなるわけだから、医学博士じゃない50歳になるより、医学博士の資格ありの50歳になった方がいいと思うの」(P236)

こういう、いいセリフもあるので、どん底から這い上がってきた著者の、ちょっと自慢げな文章もありますが、まあ許容範囲です。お金の使い方の説明をしている割には、ポーカーが趣味だとかいうのも良く分らないので★を1つ少なくしていますが、カリスマ的コーチなんかより等身大の文章です。

お勧め度:★★★☆☆

著者のHP(英語のみ)
http://www.chellie.com/

« 書評--聖なる旅―ピースフル・ウォリアー | トップページ | 書評--未来図Part1 »

書評」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523730/58579512

この記事へのトラックバック一覧です: 書評--億万長者の「超」法則 :

« 書評--聖なる旅―ピースフル・ウォリアー | トップページ | 書評--未来図Part1 »