« 書評以前--今ここに、死と不死を見る | トップページ | 書評--はじめてのヒーリング・フード »

2013年11月 2日 (土)

書評--ウイングメーカー[リリカス対話篇]

宇宙のしくみを使いこなす超ノウハウ ウイングメーカー[リリカス対話篇](超☆きらきら)
WingMakersLLC (著), shima (翻訳)
\1600 ヒカルランド

amazonにはこうある。

「ファーストソース、ホールネス・ナビゲーター、ヒューマン・インストゥルメント、ファントム・コア、ソウル・キャリアー、グランド・マルチバース、ジェネティック・マインド、インターフェイス・ゾーン、DNAネットワーク、グランドポータル、エナジェティック・ハート――これらが宇宙の仕組みの本質へとあなたを導く、新たなる叡知のための探索ツールだ!」

ずっとこんな言葉が入っている老師と弟子との問答集をみても、一体どこまでが作り話だか本当なのだが全く不明。
問答集は楽しいわけではないし、弟子の質問に老師がしっかり答えているのだかヒントだけを与えているのかもよく分からない。

上記のように説明する用語も聞きなれないのに加えて、宇宙の構造の説明も、人間の肉体や精神の説明も全く新しい概念なので、どこまで重要なのかも、全くお遊びで書いているのかも不明。

たとえばこうだ。
「ホールネス・ナビゲーターとは、ファーストソースのミステリアスな破片であり、その完全なレプリカである。それは個別化されたスピリットのコアとなるものであり、個をワンネスへと引き寄せる重力的なフォースである」P39
こんな文章を理解できる人がどのくらいいるのだろうか

”ウイングメーカー”で検索すれば、それが実在する遺跡であることは分かる。たとえば以下のURL。
http://blog.livedoor.jp/genkimaru1/archives/1580954.html

書評というタイトルですが、この本の評価は現段階ではできません。

これは「リリカス対話編」ですが、他にSF形式のものが数冊あるようです。そちらからがお勧めだとか。こちらのレビューもどこまで本当なのだか、という感じのものが多いですが。

« 書評以前--今ここに、死と不死を見る | トップページ | 書評--はじめてのヒーリング・フード »

書評」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523730/58496974

この記事へのトラックバック一覧です: 書評--ウイングメーカー[リリカス対話篇]:

« 書評以前--今ここに、死と不死を見る | トップページ | 書評--はじめてのヒーリング・フード »