« 書評--自由な意志で啓発せよ | トップページ | 書評--メイキング・タイム ~時間の流れをコントロール »

2013年11月10日 (日)

書評--言い訳にサヨナラすればあなたの人生は輝く

言い訳にサヨナラすればあなたの人生は輝く
ショーン・スティーブンソン (著), アンソニー・ロビンズ(序文)  大江 聡子 (翻訳)
¥1500 成甲書房

発行は2年前なのだが、初めて見た本。
原書のタイトルは Get off your "BUT"

著者は子どものときから病気で車イス生活。

しかし、一度は政治家を目指し、大学を最優秀で卒業。
その後、講演家としてなるよう勧められ、もう一度大学に戻り、臨床催眠療法の博士課程卒業。

本の主題は「・・・したい。でも・・・」の「でも」という言い訳を止めようということ。そうすれば人生の可能性が開ける。

内容の紹介は僕よりも、序文でアンソニー・ロビンスが書いているのでamazonの「なか見!検索」をご一読のこと。

僕は2ヶ所を紹介するだけにしよう。

「もし僕がだれかを嫌っているとしたら、僕はその相手に占有されることになる。・・・嫌いな相手がいるとどんなことが起こるか観察してみるといい。
嫌いな相手によって頭の中を占有される。・・・・嫌いな相手によって会話を占有される。・・・行動さえも占有される。」(P76)

「『時間がない』という言い訳は、実は時間が問題なのではない。優先順位の問題なのだ。」(P89)

途中でいろいろなクライエントや知人の例が出てきますが、単なる事例紹介でなくて学べます。
本書は、これまで読んだ自己啓発系の中でも優れものの1冊。

お勧め度:★★★★☆

amazonの紹介でも錚々たるメンバーが推薦しています。

« 書評--自由な意志で啓発せよ | トップページ | 書評--メイキング・タイム ~時間の流れをコントロール »

書評」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523730/58546352

この記事へのトラックバック一覧です: 書評--言い訳にサヨナラすればあなたの人生は輝く:

« 書評--自由な意志で啓発せよ | トップページ | 書評--メイキング・タイム ~時間の流れをコントロール »