« 書評--「使わない!」と人生がうまくいく“18の言葉” | トップページ | 書評--今ここに、死と不死を見る »

2013年12月 4日 (水)

書評--「幸せスイッチ」が入る! プラス1%の法則

「幸せスイッチ」が入る! プラス1%の法則
野崎 美夫 (著)
¥1300 アスコム

amazonで調べてみたら「格闘詩」を書く”詩人”らしい。(広告会社経営)

格闘とは人生と格闘すること。

amazonの「なか見検索」で著者の別の本、「きのうは変えられる」という新発想のタイトルの詩の一部が見られます。

このプラス1%というのも、ライバルは同じ力なのだから、よりも1%だけ努力しましょう、というもの。
それを詩にしてあります。

この本にも、ときどき途中に挿入されている「励ま詩」。
P36まできたときに、「ショートパットの法則」と書いてあって、ゴルフを知らない僕は意味が分からない。
「励ま詩5」まで来たら「スタジアムの法則」というのがあって、スタジアムに行ったことのない僕には全く面白くない。
無理やり作った法則?
そこで読むのを止めました。

まあ、たまたま僕がそうだっただけで、多くの人はゴルフ経験者だったり、野球が好きなのでしょうけれど、・・・あとは著者との愛称ですか・・・

そういえば本の冒頭に「私たちこの本を推薦します」というのが30人分ほど紹介され(ベストセラー著者たちらしいが僕は一人を除いて名前すら知らない)
巻末にも「本書に共感しました」という感想が数十人分載せられていることを考えると、そんな紹介をせねばならない本なの?という気にもなって・・・

さらに著者名で検索したら本の宣伝がえげつないので
http://www.nozakiyoshio.com/hagemashi/index.html
もうこの著者の本は開くことがないでしょう。

何度も書きますが、僕個人の「お勧め度」です。★☆☆☆☆(「幸せスイッチ」という発想があったので★1つ。)
しかし、こういう体裁の本では、amazonのレビューも参考にならないかも。サクラ?

« 書評--「使わない!」と人生がうまくいく“18の言葉” | トップページ | 書評--今ここに、死と不死を見る »

書評」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523730/58694123

この記事へのトラックバック一覧です: 書評--「幸せスイッチ」が入る! プラス1%の法則 :

« 書評--「使わない!」と人生がうまくいく“18の言葉” | トップページ | 書評--今ここに、死と不死を見る »