« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月

2013年12月28日 (土)

書評--なぜビジョナリーには未来が見えるのか?

なぜビジョナリーには未来が見えるのか? 成功者たちの思考法を脳科学で解き明かす
エリック・カロニウス (著), 花塚 恵 (翻訳)
\1800 集英社

ビジョナリーとは?
「ビジョン」なら分かりますよね。
ビジョン見える人のことです。
先見の明というべきか。

本に紹介されているのはスティーブ・ジョブス(これはご存知ですね)
そしてリチャード・ブランソン(ご存知ない方は検索すれば出てきます。)
そしてライト兄弟からウォルト・ディズニーなど。
有名どころではそのあたり。

あとはアメリカの有名な人らしいが知らない人もたくさん登場する。しかし会社名や製品名からなら分かるだろう人も紹介されているので、それほどストレスを感じないだろう。

さて、ここのところ、急速に進歩している脳科学。
これらを踏まえて、アメリカのジャーナリストが、「成功する」法則を様々な方向から説明してくれます。

成功するのに必要なのは、発見力・想像力・・・・と続き、直感や運など。
以外な実験結果やデーターもたくさん紹介されているので、通常の自己啓発とは違った意味で勉強になります。

amazonの「なか見検索」もありますが、
書店で購入を迷われたら、この本のまとめとなっているP272~を数ページ覗いてみても良いでしょう。

お勧め度:★★★★☆

2013年12月25日 (水)

質問への回答(46)

==Q、40過ぎなのに結婚相手が見つからないが・・・==

==A(女性は「男性」を「女性」に読み替えてください。==

あなたの理想の結婚相手の理想の男性像にあなたは合致していますか?
換言すれば、一緒に暮らしたい女性はどのような男性と一緒に暮らしたい、と思っているか、
ということです。
あなたが女性なら、あなたのような男性を選びますか?ということです。

「ザ・シークレット」の著者、ロンダ・バーンの妹は一緒に暮らす男性が欲しい、と言いながらダブルベッドの真ん中に寝ていたそうです。--一緒に寝たらベッドの真ん中はありえませんよね?
クローゼットも全部が自分の服で占めていたそうです。--上記に同じ。
それをロンダ・バーンが指摘して、彼女の妹は、理想の男性と一緒に暮らすことを考え、
ベッドの半分で寝て、クローゼットを半分、相手のために空けて生活していたらまもなく
理想の相手と出会えたとか。

結婚とは衣食住を共にする、ということです。
”衣”はともかくとして、食をともにするということは、あなたが肉が好きならベジタリアンとは一緒に暮らせないということです。

あなたの描く理想の女性の食の好みは何ですか?
たとえば、和食だとしましょう。
そうしたら、作るのは誰ですか?
あなたの理想の女性像は「簡単な食事でも良いから、仕事で疲れた時に食事を作ってくれる」
男性なのではありませんか?

短刀直入に聞きます。
あなたはそれができますか?--私はあなたの料理の実力を知らないので--
単にご飯を炊いて、味噌汁を作って、漬物を作って、簡単なおかず(たとえば野菜炒め)を作る。

例えば、の話が続いていますが、和食を好きな彼女なら美味しい味噌汁が飲みたい。
それってインスタント味噌汁ではないです。
一晩、利尻コンブを水につけて、鰹節を削って、赤味噌と白味噌をブレンドしながら作る味噌汁です。
それはOKでしょうか?

漬物はOKでしょうか?
塩分は材料の2.6~3%という感じですが。
私の白菜の漬物のレシピを貼っておきます。
http://blogs.yahoo.co.jp/hass375/30870607.html

野菜炒めの材料はどうしましょう?
葱と生姜と大蒜をみじん切りして香りが出てから材料を入れます。
キャベツを炒めるには固い部分からです。

モヤシは独特の臭みがあるので、ヒゲを取ります。(これだけで約15分)

この基本をクリアしていれば「食」に関してはOKです。--OKでなければ今日から修行です。
(この応用で、八宝菜までできます)

繰り返します。
あなたの理想の女性が一緒に暮らしたいのは、料理が全くできない男性でなくて、料理ができる男性ではありませんか?
(もしできなければ明日から修行です--レシピを見ながらとか相手は拘りません。美味しければOK。
10種類は料理のレパートリーを作ってください。--もし、料理が得意なら余計なことでした)

次は衣食住の「住」ですね。
自治体で決まっているゴミ出し。--燃えるゴミ・燃えないゴミ・その他、必要です。
あなたの暮らすべく理想の女性は、誰がゴミ出しをやると思います?
話し合って「ゴミ出し当番」を決めるようではマダマダ。
全部あなたがゴミ出しをするという覚悟です。

次は、「衣」ですね。
洗濯は誰の担当?(って担当を決めるようではNGです--全部あなたがやるのです)
掃除は誰の?・・・・

家庭生活をしていると様々なトラブルがあります。

ファンヒーターが壊れた。
パソコンが壊れた。
ガス台が壊れた。

この3つが同時に来ても、出来るところまで修理をやり遂げるのがあなたの”理想の女性”との出会いです。
(あなたの”理想の女性”のイメージでは、まずは業者に依頼しないで、あなたに見て欲しい、と言うでしょう?--夫を信頼しているから。)

僕のレポートは下記のとおり。
http://hass.cocolog-nifty.com/blog/2013/12/post-f52f.html

まあ、経年劣化があるので、当然、直せないものはあります。
それを判断し、その時に業者に連絡するのは誰でしょう?
あなた?
それとも未来の奥様?

==結論==
この(自分が作った)料理を食べさせたい。という自慢料理が10品完成し、掃除も洗濯も僕がやるのにどうして一緒に暮らす人が現われないの?(現われて当然)という状態になったときに、理想の相手が現われます。
どうすれば?
辻クッキングの「TEXT BOOK」を紹介しておきましょう。
レシピどおりなら味がぶれないです。
(絶版のようですが、amazon中古で手に入ります。中国・日本・西洋の3種類の3冊を揃えればOK)
偉そうに言っていますが、僕も未だにレシピを見ながら作っています。

PS

今日は「ワタリガニ」が安かったので、買ってきて、奥様が「美味しい」と言ってくれる様子を描きながら、ワタリガニで味噌汁を作りました。
奥様が帰宅するなり「生臭い」の一言。(灰汁を取ったり大変だったんだけどね。まあ、確かにカニの匂いはあるけど)
「飲んでみてイヤなら残せば良い」と言いました。
そして、味噌汁を提供すると「塩辛い」の一言。(つまり、ほとんど残した)
そこで「君のために作った」とか言わず「イヤなら残せば。明日の朝、俺が食べる」と。それだけ。

これがレイキティーチャーとの夫婦生活です。

2013年12月22日 (日)

スピリチュアルに生きる(145)

昨日、故障した機械を3つ直した。

1、三菱ファンヒーター
エラーコード「F02」が表示され、点火しない。
これまでは、燃焼室を清掃してやれば復旧したが今回はそれでも直らない。
三菱のHPで修理方法を見ようとしたが、既にファンヒーターは製造していない、とのこと。
いろいろ検索して次に修理方法が書いてあった。
http://mssora.blog1.fc2.com/blog-entry-641.html

しかしながら、このブログ掲載の型式とちょっと異なるので、最後まで行き着かない。
「炎検知ロッド」を囲っているカバーがどうにも外れない。
いろいろやったが、諦めようかどうしようか・・・一休み。

ここで”修理の天使”のことを思い出した。
「修理の天使、手伝ってください。」

そして数分後、「ここを外してみよう」と思いつき、やっとロッドの清掃ができ、復旧。
僕にしては珍しく、組み立てた後にネジが残ったのは1本だけ(笑)

2、デスクトップパソコン
通信にはノートパソコンを使っているが、奥様のプリントアウト専用(レイキのテキストなど)にデスクトップパソコンがある。これが全く動かなくなった。
前日の夜、少しいじったが全く動く気配なし。
しかし、昨日は「もう一度、メモリーを挿しなおしてみよう」と思いつき、やってみたら無事に復旧。
修理の天使ありがとう!

3、ガス台。
我が家のガス台(我が家はLPガス・・・都市ガスは火力が弱いし、災害にも弱い)の3つあるうちの最も火力の強いコンロが点火しなくなった。
これも前日に清掃をしてみたのだが、改善されず。
「ひょっとして?」と思いつき、ガスの流れる部分を見たら、ススが詰まっている。
掃除機でススを吸い出して、復旧。

天使が直接手を貸してくれるというよりも、ひらめきの形で教えてくれることが多いです。
3つのものが半日で直ったことで、「修理の天使」を実感しました。

皆さんも何か故障したら修理の天使にお願いしてみてください。

それにしても3つのものが同時に、しかもちょうどアセンション予定日から1年後に故障するとは何のメッセージなのだろう?

2013年12月20日 (金)

奥様は霊能者(32)

1、一昨日、我が家のガス台が壊れました。(3つのうち一番火力の強いものが突然消える)

2、昨日、我が家のオイルヒーターが壊れました。(エラーコードF02)

3、本日、我が家のデスクトップパソコンが壊れました。(この書き込みはノートパソコンでやっています)

対策

1、ガスの導管が詰まっている可能性があるので清掃してみます。

2、10年使っているので分解清掃してみます。

3、ブラウン管モニターはもういいや、と思って、ちょうど廃棄処分の液晶モニターをもらってきたので気を悪くしたのかも知れません。

ということで、何を言っているか、というと、本日は2013年12月20日・・・つまりアセンションが予言していた日から、ちょうど1年(というか、前日)なのです。

この日に3つの機器が壊れるということは偶然ではない?・・・と奥様と話していました。

2013年12月16日 (月)

書評--天国との会話―生と死をつなぐ心の旅

天国との会話―生と死をつなぐ心の旅
ジェームズ ヴァン・プラグ (著),  中井 京子 (翻訳)
\1600 光文社

--絶版だがAMAZONの中古が安い。

10年ほど前に読んだ「もういちど会えたら」の続編。
帯にはブライアン・ワイスの推薦文。

もう、輪廻転生やカルマは当たり前だから、読む必要はないのだが、前々回紹介した「スピリテッド」の前書きをこの著者が書いているので、再び読んでみよう、となった。

第一部は「死後の世界」の説明。
第二部は、リーディングの実例。
第三部は、輪廻転生の視点からの人生への役立て方。

死後の世界はすでに他の本にも書かれているが、この類の本で上記第三部はあまり書かれていないし、瞑想も紹介されていることは少ない。

この類の本を読んだことがなければ「もういちど会えたら」と併せて読むと良いだろう。

P112~P116は「モナド」という言葉になじみがなければ少しとっつきにくいかも。
霊界から物質界に再び転生するときの説明なのだが、この際に「モナド」が関与するという。
(モナドという言葉、スピリチュアル系で読んだ記憶があるのはダスカロスの本くらい)
この部分以外は、輪廻転生を当然だ、と思っている方には問題なく読めるだろう。

お勧め度:★★★☆☆

(類書を読んでいない方は★4。死後の世界を疑っている人は特にこの著者の本2冊で学んでください。人生観が変わります)

2013年12月15日 (日)

書評--変な人の書いたツイてる話〈PART2〉

変な人の書いたツイてる話〈PART2〉   
斎藤 一人 (著)
¥1575 総合法令

著者の書いた(講演の書籍化)初めての本は
「変な人が書いた成功法則」
これは10年ほど前に読んだが、印象に残っているのは「ツイている」と繰り返せばツイていることがやってくる、ということや、人生の二択で迷った時は楽しい方を選択しましょう、ということだ。、
(もしかしたらツイているというのは「変な人の書いたツイてる話」の方かも?ともあれ今回読んだのはこの続編)

他には、このタイトルで検索すれば、たくさんの人が内容を紹介しているのだが、2つほどURLを貼り付けておこう。

http://homepage2.nifty.com/Hiroshi_m/book1.htm
http://tisiki2tie.blogoo.ne.jp/e1303775.html

この本は付属のCDがあるが本の内容と同一。

著者の本はみんなそうだが、他の成功法則本や自己啓発本には書いていない、独自の視点なので、読んだことがなければ一読の価値はあるだろう。

例えば、1円玉が落ちていたら拾おう、という話。
一円玉の親は10円玉、その親は・・・・
ということで、1円玉が車に轢かれたら親が悲しむでしょう。だから・・・
お金を大切にする人のところにお金は集まりたがる。
『お給料が20万円なら1万円だけでも貯金しようよ。ダメなら5000円でもいい。そうするとお金は
「この人は本当に私たちを大切にしてくれているんだ」と思って、お金はそこへと流れていくのです。』P37

観光とは「光」を「観る」こと。
自分が光輝いていたら、みんながそばにくる。(P51)

なんて話だらけです。

お勧め度:★★★☆☆

しかし、YOUTUBEで検索すると50分単位の著者の講演の動画がいくらでも見つかります。
おまけに「永久保存版」なんて買いてもある。
高額納税番付に載るくらいの人ですから、印税で儲けようなんて思っていない。
だから講演も無料で公開OKなのかも。

ということで本を買う必要はないかも。

僕も今日初めて気づいて、明日から少しずつ聞くのが楽しみです。

2013年12月13日 (金)

書評--スピリテッド

スピリテッド―魂を解き放ち、人生を変える―
レベッカ・ローゼン (著), サマンサ・ローズ (著), みずさわ すい (翻訳)
\1900 ナチュラルスピリット

この本、読み出したら止まらなくなった。(今、中休み)
書店では目にしていたものの、どうして今まで買わなかったのか!

著者はミディアム。(と言ってもステーキじゃないよ!--当たり前だって!)

非常に正直な、飾り気のない文章で、高い能力。

著者は誰でもスピリットとつながれる、ということを前提に、この本1冊で誰でも直感(守護天使)の導きに従った生き方ができるように、と本を書いたということです。
たしかに、最後まで読めば、誰でも少しは(~多く)人生が変わるのではないかな?

説明も、読者が「ちょっと待てよ」と想定されるあたりは
「ちょっと待って・・・・どういうこと?」って読者の代わりに質問を書き、
「それはこういうこと」と質問に答えています。

各章の最後に簡単な(誰にでもできそうな)瞑想がついています。(途中まで)

また、気づきがあればアップします。

お勧め度:★★★★☆(★4以上)

2013年12月12日 (木)

書評--あなたの年収を3倍にする料理のパワー

あなたの年収を3倍にする料理のパワー 「仕事のスキル」「潜在能力」が開発される究極の自分磨きツール   
臼井 由妃 (著)
\1300 総合法令出版

この著者の名前は覚えがある。

検索してみると、今年の1月に僕はこう書いている。

===========

ポジティブ思考なんて捨ててしまいなさい!

amazonのレビューで「矛盾している」というのがあったが、「なるほど」という感じ。
調べてみると、この著者は本をたくさん書いている。
ようするに書きすぎ。原稿依頼があれば思いつきで書いているのだろう。
だから話題があちこち飛んで、一貫性がなくなってしまったのかも知れない。

内容的には、ポジティブ思考で夢を追うのでなく、現実的になりなさい、というあたりだろう。

=============
って、いう本と比べると、今回の本はそれほどひどくない。
後半、スピリチュアルな部分もあるし、「フロー」という言葉も知っているし(ご存知ない方は調べてくださいね。一言でいうと流れに乗った状態です。チクセントミハイが有名か?)

あとがきによれば、著者は「夢をかなえるそうじ力」を読んで、自分は「料理力」を書きたいと思ったそうだ。

たしかに、仕事の能力と料理の能力は共通している部分がある。
料理のできる人は仕事もそれなりにできるだろう。
(ただし、基本的に男性向けに書かれている)

しかし、年収が3倍になる、という根拠についてはまったく乏しく、このあたりは、前の本と同じく著者の飛躍が多い。

ということで、まったく料理をしたことない方は、「料理の勧め」みたいな部分もあるし、巻末には、誰でもできる料理レシピが数種類紹介されているから、一般の料理本が苦手な人には良いかも知れない。

お勧め度★★☆☆☆(料理の経験のない人には★3)

2013年12月10日 (火)

書評--世界はどうしたって「あなたの意のまま」

世界はどうしたって「あなたの意のまま」 意識と願望の超パワーを使いこなす(超☆きらきら) 
ネヴィル・ゴダード (著), 林 陽 (監修), 新間 潤子 (翻訳)
\1300 ヒカルランド

2年前にここで紹介した『想定の「超」法則』に続く、2冊目。
(実際には、原著はこちらが先で原題は「At Your Command」)

全98ページで、空白もたくさんあり、スカスカです。
(ちょっと高いぞ)

しかし、内容は、聖書の新解釈?だったり、私=「IAM」の説明だったり、薄い割には奥が深いです。
単純な願望実現法ではないし、アファーメーションでもないし、

『「イエス・キリスト」の名によっていくら願っても永遠に叶いません。』(P53)

ジョセフ・マーフィーの友人ということですが、マーフィーの本は読みやすいですが、こちらの方が、--言葉が簡単な割に--、一読しただけでは意味がつかめない部分もあります。

繰り返して読み返す必要がありそうです。

お勧め度★★★★☆

書評--パワースポットガイド東京

パワースポットガイド東京
暁玲華 (著)
¥952 ポプラ社

「私は願いを叶えるために神社があると思っています・・」P19
著者を守ってくれる神様は神社に出向かないと願いを叶えてくれないんだ!
はい、不合格。

神社にいくなら東京十社あたりをネットで検索すれば充分。

ただし前述の本と異なり、それぞれのスポットの写真やら説明やらが丁寧。
全ページ、カラー写真豊富。

amazonの中古で¥1-だから興味のある方は購入されても良いでしょう。
東京大学とかお台場とか意味不明の”パワースポット”もあるけれど、
パワースポットだと思って行けば、通常に訪れるより気分が良いかも。

他にどんな場所が紹介されているかはamazonの「なか見検索」で目次が見られる。

お勧め度★★★☆☆

書評--一瞬で変わる招福開運法

一瞬で変わる招福開運法―200%効果!   
浅岡 小百合 (著)
\1200 たま出版

タイトルと異なり、ただの全国の神社案内。
しかもほとんどが所在地とか御祭神などの紹介のみで、著者が実際に訪れたとは思えない。
ネット情報の寄せ集めのようなもの。
全国「一ノ宮」などネットで検索すれば得られる情報だけ。

こんな本なら僕でも書ける。
しかも冒頭「不幸の70%~90%はご先祖さまが関係している」P14
ってウソばかり。

お勧め度★☆☆☆☆
(神社一覧の本が欲しいなら良いかも、ということで★1)

2013年12月 8日 (日)

書評--確実に自分を変えていく法

もっと「脳にいいこと」だけをやりなさい!確実に自分を変えていく法
マーシー シャイモフ (著),茂木 健一郎 (翻訳)
\1400 三笠書房

著者は「ザ・シークレット」の出演者。
心のチキンスープ共著者。

前作は「脳にいいことだけをやりなさい」

しかし、原書はもっと「脳にいいこと」なんてタイトルではない。
Love For No Reason: 7 Steps to Creating a Life of Unconditional Love
ついでに1作目は
Happy for No Reason: 7 Steps to Being Happy from the Inside Out 

冒頭から訳者が14ページを費やして余計な?説明をしている。

amazonのレビューを調べてみると、とんでもない「意訳」だとか「編集」だとか・・・

原書を読んだ人は、みんな原書を読むべきだと書いてある。
たくさんの例を紹介しながら人生を変える方法を書いてあるのだから。

その「たくさんの例」が邦訳だとわずか数例しかでていないのだが、紹介されている話を読むとそれなりに価値があるから、やはり原書からばっさり削除されたのは編集や訳の、悪い意味での意図的な行為。

ということで、英語を読める人は原書にあたりましょう。

邦訳のお勧め度:★★★☆☆

★3なのは、訳がめちゃくちゃでもところどころ、珠玉の言葉があるからです。

M・L・キング牧師はこういったそうです。
「イエスが私たちに、互いに好きになりなさいではなく、互いに愛し合いなさいと言ってくださって助かった」
こう続きます。
「なぜなら、私にはどうしても好きになれない人がいるから」P45

マーチン・ルーサー・キングをご存知ない方は検索しましょうね。
http://www.fuchu.or.jp/~okiomoya/i%20have%20a%20dream.htm

2013年12月 4日 (水)

書評--今ここに、死と不死を見る

今ここに、死と不死を見る―自分の不死の中心を発見する
ダグラス・E・ハーディング (著), 高木 悠鼓 (翻訳)

シンプル堂で送料込み¥2000・・・おそらくマホロバアートの在庫がなくなるまで。再版はなさそうです。
http://www.simple-dou.com/CCP014.html

10月末に「書評以前」をアップしましたが、やっと最初の数章を読みました。

「深い哲学書」という印象です。
臨死体験や悟りの先駆者の言葉も紹介しながら、理論でなく、簡単に身近な実験で、「私たちは何者か?」という新たな認識を持たせてくれる良書。

本の中の実験の一部は以下でも紹介されていますので、購入はこちらを試されてからでも良いでしょう。。
http://www.ne.jp/asahi/headless/joy/index.html

この本はゆっくり読む必要があるので、これから先が楽しみです。

お勧め度:★★★★☆

書評--「幸せスイッチ」が入る! プラス1%の法則

「幸せスイッチ」が入る! プラス1%の法則
野崎 美夫 (著)
¥1300 アスコム

amazonで調べてみたら「格闘詩」を書く”詩人”らしい。(広告会社経営)

格闘とは人生と格闘すること。

amazonの「なか見検索」で著者の別の本、「きのうは変えられる」という新発想のタイトルの詩の一部が見られます。

このプラス1%というのも、ライバルは同じ力なのだから、よりも1%だけ努力しましょう、というもの。
それを詩にしてあります。

この本にも、ときどき途中に挿入されている「励ま詩」。
P36まできたときに、「ショートパットの法則」と書いてあって、ゴルフを知らない僕は意味が分からない。
「励ま詩5」まで来たら「スタジアムの法則」というのがあって、スタジアムに行ったことのない僕には全く面白くない。
無理やり作った法則?
そこで読むのを止めました。

まあ、たまたま僕がそうだっただけで、多くの人はゴルフ経験者だったり、野球が好きなのでしょうけれど、・・・あとは著者との愛称ですか・・・

そういえば本の冒頭に「私たちこの本を推薦します」というのが30人分ほど紹介され(ベストセラー著者たちらしいが僕は一人を除いて名前すら知らない)
巻末にも「本書に共感しました」という感想が数十人分載せられていることを考えると、そんな紹介をせねばならない本なの?という気にもなって・・・

さらに著者名で検索したら本の宣伝がえげつないので
http://www.nozakiyoshio.com/hagemashi/index.html
もうこの著者の本は開くことがないでしょう。

何度も書きますが、僕個人の「お勧め度」です。★☆☆☆☆(「幸せスイッチ」という発想があったので★1つ。)
しかし、こういう体裁の本では、amazonのレビューも参考にならないかも。サクラ?

書評--「使わない!」と人生がうまくいく“18の言葉”

「使わない!」と人生がうまくいく“18の言葉”
ウエイン・W・ダイアー (著), 山川 紘矢 , 山川 亜希子 (翻訳)
\1400 三笠書房

絶版だがamazonの中古が¥1-

これは名言集?というくらい引用が多い。

『「思考」のすごい力』ブルース・リプトン

の紹介から始まって、

「利己的な遺伝子」リチャード・ドーキンス
「ユーザー・イリュージョン--意識という幻想」トール・ノーレットランダーシュ
道徳経
ヘンリー・ソロー
バートランド・ラッセル
オスカー・ワイルド

50ページまでで、ざっとこれだけの名前があがって、「誰々はこう言っています・・・」という説明の仕方。

内容は悪いと思わないが、権威に頼りすぎ。
最初の3冊は僕もこれから読んでみたい本でありながら、まだ読んでいないので、勉強しているのは認めるが、「著名人言っているから正しい」ということにはならないだろう。

本の紹介に自分の意見を混ぜて文章を作るなら僕でもできる。

ただし、それら著名人の言葉も、そこそこのものが紹介されているし、「今、この瞬間を生きる」あたりの説明は、人によってはとても参考になりそう。

お勧め度★★★☆☆

2013年12月 2日 (月)

書評--リアル・シークレット

リアル・シークレット
ジュセリーノ・ノーブレガ・ダ・ルース (著) , 山川 栄一 (翻訳)
ソフトバンククリエイティブ

第一部は”ザ・シークレット”に「直感」を重ねて役立てる。

第二部は著者へのインタビュー

付録もあり。

まとまりのない文章です。

第一部で引き寄せの法則を説明しておきながら、第二部では**年後には人口の80%が消えるとか、大災害が起きる、なんて”予言”して、ポジティブ思考どころか、いたずらに恐怖をかりたてています。
「ザ・シークレット」のロンダー・バーンは自分の文章を断りもなく使ったとか・・・・まあ、本当なのだろうけれど・・・・文章が盗まれるのは予知できなかった、というわけです。

2009年の出版ですが、東日本大震災については一言の予言もありません。

お勧め度:★☆☆☆☆、

(興味で読むのなら第二部は避けたほうが良いです。暗い予言だらけ)

書評--心の自由を探す旅(2)

書評--心の自由を探す旅(2)

最後まで読んで判ったのは、この著者は覚醒していることでした。

悟りの入口は「感情」。

ネガティブな感情も否定するのでなく
「じっと静かに止まって、今あなたが感じている感情の真ん中へ、身をゆだねてごらんなさい。」P126
著者が参加したセミナーで一人の女性が「どうしてこんな感情があるのに平和でいられるのか?」という質問に対する答えが上記。

著者は正直、混乱した、という。
そして最低の感情を味わって、どうなるか、試してみた、という。
そこから著者の”悟り”が生じた。

たぶんこれが、僕が今まで読んだ中でもっとも早く悟る方法であろうと思われる。
しかし、一生懸命、「感情」の中に入ってみようとしたが、これがなかなか・・・・(^^;

またゆっくり読み返すことにしよう。

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »