« スピリチュアルに生きる(147) | トップページ | スピリチュアルに生きる(148) »

2014年1月21日 (火)

書評--1日で人は変われる!

1日で人は変われる!
C. ワイドナー (著), 森村 里美 (翻訳)
\1300 講談社

絶版だがamazonの中古が¥1-

メンターもの。
amazonUSAで1位になったことがあるらしい。
話の内容はミケランジェロのダビデ像製作になぞらえ、主人公に生き方のヒントを与える、というもの。

ミケランジェロなんて何も知らないから、生き方というより、美術や彫刻について勉強になった。

システィーナ礼拝堂はネット画像で見ても見事だし、ピエタも良いね!(話の途中で出てくる)

お勧め度:★★★☆☆(転職すべきかどうか悩んでいる人には良さそう)

« スピリチュアルに生きる(147) | トップページ | スピリチュアルに生きる(148) »

書評」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523730/58982327

この記事へのトラックバック一覧です: 書評--1日で人は変われる! :

« スピリチュアルに生きる(147) | トップページ | スピリチュアルに生きる(148) »