« 書評--心に残る感動の物語 | トップページ | 書評--青い象のことだけは考えないで! »

2014年1月 9日 (木)

書評--運命を変える7つの学びのステージ

運命を変える7つの学びのステージ―幸せに向かう心のレッスン   
ジェームズ アレン (著) 葉月 イオ (翻訳)
\1100 ゴマブックス

この本は他のジェームズ・アレン本(たとえば原因と結果の法則)のように成功哲学が中心ではない。
むしろ、正しく生きなさいとか、モラルを守りなさいとか書かれている。

そしてamazonのレビューには、こんな訳にしやがって、みたいなことが書かれている。
たしかに訳が滅茶苦茶で原文の精神を損ねる本というのは多数存在する。

ではこの本の原文はどうだろう?

King of Mind,Body and Circumstance
で検索すると、英語のサイトにあたる。
全文が読める。(とっくに著作権切れなので)
http://james-allen.in1woord.nl/?text=man-king-of-mind-body-and-circumstance

ざっとみたところ、そんなに原文を改ざんしているとは思えない。

つまり、ジェームズ・アレンは単なる物質的な成功を求めるよりも、人道的な生き方を重要視していた、と見るべきだろう。
この時代のW・アトキンソンなども同じところを目指していたようである。

« 書評--心に残る感動の物語 | トップページ | 書評--青い象のことだけは考えないで! »

書評」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523730/58910365

この記事へのトラックバック一覧です: 書評--運命を変える7つの学びのステージ:

« 書評--心に残る感動の物語 | トップページ | 書評--青い象のことだけは考えないで! »