« 書評--7日間で突然頭がよくなる本 | トップページ | 書評--しあわせの雑学 »

2014年1月18日 (土)

書評--しあわせトリック

しあわせトリック 
おかの きんや (著)
\1000 ポプラ社

著者はプロの漫画家らしい。

コップに水が入っている。
「まだ半分ある」「もう半分しかない」
同じ出来事だが気持ちの持ち方で幸せな考え方をしよう、という内容。

○あと5歳若かったら・・・と思うとき。
5年後から現在に戻ってきた、と思えば、「やり直したいことを今やればよい」P27

○あなたはいい人ですか?それともいい人になりたい、という人ですか?(P70)

○許せない相手。
その相手のためなら許せなくても、自分が自由になるためななら許せるでしょう?
自分のために許す。あとは神様に任せましょう。(P93)

とまあ、こんな話が37くらい載せられています。

恵まれていることに目を向けましょう。

お勧め度:★★★☆☆

« 書評--7日間で突然頭がよくなる本 | トップページ | 書評--しあわせの雑学 »

書評」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523730/58968255

この記事へのトラックバック一覧です: 書評--しあわせトリック:

« 書評--7日間で突然頭がよくなる本 | トップページ | 書評--しあわせの雑学 »